2018年春各アニメ1話感想をチェック

【アイカツフレンズ!】1話 感想 みおのお願いはあいねと一緒にアイカツすること!?【ネタバレ注意】

アイカツフレンズ!画像

アイカツフレンズ! 第1話より
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

バンダイが発売するデータカードダス(トレーディングカードアーケードゲーム)が原作のテレビアニメ「アイカツフレンズ!」の1話感想です。

 1話「ハローフレンズ!」

あいねとみおの出会い


友希あいねはスターハーモニー学園の普通科に通う女の子。友達を作るのが大得意なあいねは、アルバムを取り出し友達100万人を作るという。
中学2年生に進級する春休み、あいねはペンギンカフェのデリバリーのお仕事をすることになり、学園のトップアイドル・湊みおに出会う…。
そんな、みおはいつかダイヤモンドフレンズになるため、ユニットとしてアイカツする相手を誰にするか迷っていた…。

あいねは、ペンギンカフェの看板メニュー「トマトバジルチーズのスペシャルサンドウィッチ」をみおに届けすぐに仲良くなる。
しかし、あいねは代金を受け取るのを忘れてしまい、あとからみおが代金を届けることになる。みおがあいねの元へ行くと、なぜか子供たちと鬼ごっこすることに!?
そんな中、みおに一本の電話が入り、あいねにお願いをすることになる。あいねはどんなお願いも引き受けると言ったが、そのお願いとは一緒にアイカツのステージに立つことだった…!?

アイカツとステージ

あいねは、ペンギンカフェの看板メニュー「トマトバジルチーズのスペシャルサンドウィッチ」をみおに届けすぐに仲良くなる。
しかし、あいねは代金を受け取るのを忘れてしまい、あとからみおが代金を届けることになる。みおがあいねの元へ行くと、なぜか子供たちと鬼ごっこすることに!?
そんな中、みおに一本の電話が入り、あいねにお願いをすることになる。あいねはどんなお願いも引き受けると言ったが、そのお願いとは一緒にアイカツのステージに立つことだった…!?

あいねの家族たちはラブミーティアに夢中。そこで、あいねはみおとアイカツをすること、友達を助けるということを話すしみんなに驚かれる。
その後、トレーニングをするあいねとみおだったが、あいねは予想以上にアイカツが大変だということを知る。

ステージに立つ当日になると、緊張してしまうあいね。そんなあいねに、みおは「緊張したら、関係ないことを考えて笑うと良い」とアドバイス。
そして、ステージは大成功。その後、余韻に浸るあいねの元へみおがやって来て、友達100万人絶対出来るとあいねをアイカツに誘うのだった。

感想

アイカツ!シリーズを初めて見ました!
アイカツ!からアイカツスターズ!そして今回のアイカツフレンズ!で登場人物が変わるんですね。
意外とあいねちゃんとみおちゃんの声が大人っぽくて驚きました。

とにかくあいねちゃんかわいすぎないですか!?仕草とか笑顔がかわいすぎてぐっときました。
まさか子ども向けアニメにこんな萌え要素が潜んでいたなんて…!
そしてあいねちゃんのコミュ力がすごすぎますね。将来有望。
みおちゃんは外見がクールで冷たいイメージなのに律儀で普通に良い子ですね。

フレンズフレンズ言うから、けものフレンズが頭から離れなかったよ…。
冒頭6分しかまだ見ていないので後半どんな展開が待っているのか楽しみです。

「アイカツフレンズ!」の他の感想を見る


作品情報

スタッフ
  • 企画・原作:BN Pictures
  • 原案:バンダイ
  • 監督:五十嵐達也
  • シリーズ構成:柿原優子
  • キャラクターデザイン:渡部里美
  • スーパーバイザー:木村隆一
  • 音響監督:菊田浩巳
  • 音楽:DIGZ MOTION SOUNDS
声優・キャスト
  • 友希あいね(CV:松永あかね)
  • 湊みお(CV:木戸衣吹)
  • 蝶乃舞花(CV:美山加恋)
  • 日向エマ(CV:二ノ宮ゆい)
  • 神城カレン(CV:田所あずさ)
  • 明日香ミライ(CV:大橋彩香)
  • ココ(CV:諸星すみれ)

(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO