2018年春各アニメ1話感想をチェック

【citrus(シトラス)】10話 感想 タチバナ・サラ登場。ぎこちない柚子と芽衣…【ネタバレ注意】

citrus(シトラス)画像

citrus(シトラス) 第10話より (C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会

コミック百合姫(一迅社)で連載中のサブロウタさんによる漫画が原作のテレビアニメ「citrus(シトラス)」の10話感想です。

10話「winter of love」

タチバナ・サラ


芽衣はクリスマスの夜、柚子には感謝していると話す。そして「あなたが望む事を…」と服を脱ぐ芽衣。しかし、それに対して柚子はなぜか素直に応じられなかった。その日を境に二人はあまり言葉を交わすことなく、関係はどこかぎこちないものになっていた…。

それから時間が流れ、修学旅行の時期に。出発当日の朝、寝坊をした柚子は駅へと猛ダッシュするも、新幹線は発車。気落ちする柚子だったが、同じく新幹線に乗りそこなった小柄な美少女タチバナ・サラと乗車する事となる。そこでサラは素敵な女子と出会ったという話を聞く。それを聞いた柚子は何とも言えない表情を浮かべるのだった…。

あの日の事は忘れて


その後行動を共にする二人だが、なかなか修学旅行生に追いつけずにいた。そこで柚子はサラに芽衣とぎこちない関係になっている事を相談しているうちに泣き出してしまう。サラは柚子の味方だと励ますのだった。
偶然ホテルが一緒だった二人。そしてサラの妹、が迎えに来る。その後柚子と別れたサラ達は、芽衣を見つける。なんとサラの言っていた素敵な女性とは芽衣の事だったのだ…。

夜、柚子は芽衣に朝起こしてくれなかった理由を聞くが冷たくあしらわれる。そして、やっぱりクリスマスの事が気になる柚子。その話を持ち込むが、姉妹のスキンシップではやりすぎだと言う柚子。それに対して芽衣は「あなたは私の事どう思ってるの」と聞く。柚子は「好き」という気持ちは伝えるが、芽衣にあの日の事は忘れてと言われてしまう。それを見ていたミナは…。

感想

前回芽衣が柚子の手を自分の胸に押さえつけたところで終わりましたね。そして開幕から芽衣が服を脱ぐという…大胆ですね。
でも意外と体に色気が感じられなかったので残念。
芽衣の祖父と父の問題を解決してくれたから芽衣は柚子のしたいことをする…って言っていましたけど、恩返しでやっているのか恋愛感情としてやっているのかよくわからないです。
逆に柚子も緊張からなのか芽衣がお礼としてその行為をしていると思っているからやめたのかよくわからなかったです。

今回は新キャラクターサラとニナの登場。ニナはお姉ちゃんのサラのことを好きな感じで柚子と芽衣みたいでしたね。
ゆずぼっちっていうから柚子のことをぼっちって言ってるのかと勘違いしてしまいましたw
そしてサラがずっと運命の人って言ってたの絶対芽衣辺りだろうなと思っていたら案の定芽衣でしたね。
最後は柚子と芽衣の会話シーン。芽衣が柚子にあの日の事は忘れてっていったのは柚子の好意は家族としてって思ったからなのか。次回の展開が気になります。

「citrus(シトラス)」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■テーマ曲CD
アザレア / nano.RIPE
Dear Teardrop / Mia REGINA

書籍

■citrus(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻 | アンソロジー

スタッフ
  • 原作:サブロウタ
    (コミック百合姫/一迅社刊)
  • 監督:高橋丈夫
  • シリーズ構成:ハヤシナオキ
  • キャラクターデザイン・総作画監督:伊集院いづろ
  • 音楽:高橋諒
  • 音楽制作:ランティス
  • プロデュース:インフィニット
  • アニメーション制作:パッショーネ
声優・キャスト
  • 藍原柚子(CV:竹達彩奈)
  • 藍原芽衣(CV:津田美波)
  • 谷口はるみ(CV:藤井ゆきよ)
  • 桃木野姫子(CV:久保ユリカ)
  • 水沢まつり(CV:井澤詩織)
  • 丸太加代(CV:葉山いくみ)
  • タチバナ・サラ(CV:金本寿子)
  • タチバナ・ニナ(CV:松嵜麗)
  • 藍原翔(CV:前野智昭)
  • 藍原梅(CV:植田佳奈)

(C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会