2018年春各アニメ1話感想をチェック

【citrus(シトラス)】11話 感想 芽衣に彼女が出来た!?妹ニナの協力とは【ネタバレ注意】

citrus(シトラス)画像

citrus(シトラス) 第11話より (C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会

コミック百合姫(一迅社)で連載中のサブロウタさんによる漫画が原作のテレビアニメ「citrus(シトラス)」の11話感想です。

11話「love you only」

タチバナ・ニナ


何とか皆に合流できた柚子は、宿泊先のホテルでクリスマスの夜のこと、そして自分の気持ちを芽衣に打ち明ける。しかし芽衣から、あの日のことはもう忘れてと言われてしまう…。
そんな二人のやり取りを偶然見ていたタチバナ・ニナは、双子の姉の想い人と柚子の関係を知り、姉の運命を叶えることを決意する。翌日、八坂神社を巡る柚子たちを先回りしたサラとニナは、チャンスを伺っていた…。

柚子と姫子は芽衣との事を本気でお参りしている。そんな時サラがやって来て、例の運命の人に告白すると柚子に言い去る。元気の無い柚子に、はるみと姫子はお守りを柚子にプレゼントする。
その頃ニナは芽衣と会っていて、姉のサラが芽衣の事を好きだということをバラしていた。興味が無いという芽衣にサラは「あなたの欲しいものが分かる」と言った…。

付き合う事になった芽衣

その後、芽衣の元へサラがやって来て告白をする。それに対して芽衣は「あなたは私の事必要としてくれる?」と聞き、もちろんと答えるサラだった。
帰宅後、柚子は芽衣に想いを伝えようとするが、芽衣は今日ある人に告白されて付き合う事になったと言う。柚子がやけジュースをしているとニナが現れ、サラの告白が成功した事を知らされ、応援してと約束させられる…。

柚子がお風呂に行くと、入り口で芽衣と鉢合わせる。さらに入浴時間が規則外という事で怒られてしまう。そしてお風呂に入ると、そこにはサラがいた…。
柚子は悩みをサラに相談。励ましてくれたサラだったが、柚子が悩んでいる相手が芽衣だという事を後から知る事となる。

勇気をもらった柚子は芽衣の部屋に行く。その時、姫子が入って来たのでとっさに二人は布団に隠れる事に。柚子は芽衣を抱きしめ、キスをする寸前のところで部屋を追い出される。
次の日ニナに会った柚子は、芽衣の相手はサラだという事を知るのだった…。

感想

ニナ、おっとりしている感じ出してるのに恐ろしい子!実は策士だったんですね。
ニナはサラのことを好きだと思っていたので、まさか応援することになるとは…。

そして芽衣は必要とされれば誰でもいいのか!?柚子とすれ違っていますね。
芽衣と柚子が布団に隠れるシーンは隣でいちゃいちゃされて姫子ちゃん可哀想ですね。もし起きてたらどうするんだ。
最後は柚子の義妹が芽衣だと気付いたサラは芽衣にキスしていいか聞くけど、これはキスしないで本当は柚子が好きなんでしょっていう展開か、キスして柚子から芽衣を奪う気なのかどっちか気になります。

次回最終回ですかね?
まだ話は終わらなそうな雰囲気ですけど、どうやって締めくくるのか楽しみですね。

「citrus(シトラス)」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■テーマ曲CD
アザレア / nano.RIPE
Dear Teardrop / Mia REGINA

書籍

■citrus(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻 | アンソロジー

スタッフ
  • 原作:サブロウタ
    (コミック百合姫/一迅社刊)
  • 監督:高橋丈夫
  • シリーズ構成:ハヤシナオキ
  • キャラクターデザイン・総作画監督:伊集院いづろ
  • 音楽:高橋諒
  • 音楽制作:ランティス
  • プロデュース:インフィニット
  • アニメーション制作:パッショーネ
声優・キャスト
  • 藍原柚子(CV:竹達彩奈)
  • 藍原芽衣(CV:津田美波)
  • 谷口はるみ(CV:藤井ゆきよ)
  • 桃木野姫子(CV:久保ユリカ)
  • 水沢まつり(CV:井澤詩織)
  • 丸太加代(CV:葉山いくみ)
  • タチバナ・サラ(CV:金本寿子)
  • タチバナ・ニナ(CV:松嵜麗)
  • 藍原翔(CV:前野智昭)
  • 藍原梅(CV:植田佳奈)

(C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会