2018年春各アニメ1話感想をチェック

【citrus(シトラス)】12話 最終回 感想 柚子と芽衣のキスに込められた想い【ネタバレ注意】

citrus(シトラス)画像

citrus(シトラス) 第12話より (C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会

コミック百合姫(一迅社)で連載中のサブロウタさんによる漫画が原作のテレビアニメ「citrus(シトラス)」の12話感想です。

12話「my love goes on and on」

サラの渡したいもの


柚子はサラの恋を一緒に応援するとニナに約束したが、運命の相手が芽衣だと知り動揺を隠せずにいた。
柚子はサラの言葉を思い出し、ニナとの約束は守れないと言い、芽衣の元へ向かおうとする。
ニナは柚子を行かせまいと、周囲の目を気にすることもなく必死に押さえつける。そんな時、柚子のスマホにサラから「渡したいものがあるの」と連絡が入る。

急いで展望室へ駆けつけると芽衣の姿はなく、自分が落とした生徒手帳を手にしたサラが少し悲しそうに微笑む。
全てを悟ったサラは、柚子に「同じ人が好きだったのね」と言い、八坂神社に芽衣がいると教える。その後、芽衣が待っているのは柚子だと言うサラを、泣きながら抱きしめるニナだった…。

キス


柚子は芽衣を見つけると、どうしても話したい事があると言うが芽衣は走って逃げてしまう。
その後芽衣に追いくと、今までの二人の出来事を話しながら「芽衣が好きです」と告白する。そして柚子は、同じ気持ちだったらキスしてくださいと、目を瞑り芽衣にお願いをする…。

芽衣は照れながらぬいぐるみで柚子にキスをする。そして、柚子はおかわりと芽衣にキスをした…。
その後、二人はサラたちに会いに行く。柚子はニナに連れて行かれ、芽衣とサラは二人で話す事になる。

芽衣はサラと二人になると、いきなりごめんなさいと謝る。そして、サラは芽衣に一つお願いをする。
サラのお願いを聞き、手を繋いで帰る芽衣と柚子。そして、付き合う事になった二人は…。

感想

とうとう最終回が来ました!
芽衣も柚子がなにを考えているのかわからなかったんですね。視聴者は柚子の考えていることが丸わかりなので全然気づかなかったです…。
芽衣はクールっぽいのに柚子の一挙一動でへこんだりしてたと思うとかわいいですね。
柚子が芽衣に告白して芽衣がぬいぐるみでキスして顔真っ赤にしているところがかなり可愛かったです。ずっとあの顔しててほしいw

それにしてもサラが良い子すぎますね…。もしまた運命の相手が現れたら次こそは報われてほしいです。
ニナも柚子を芽衣から引き離すなんてやり方が汚いけど、サラのためって思ったらしょうがないかもしれないですね。
最後柚子と芽衣が手をつないでタイトルがでてきたところはおお!ってなりました。

「citrus(シトラス)」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■テーマ曲CD
アザレア / nano.RIPE
Dear Teardrop / Mia REGINA

書籍

■citrus(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻 | アンソロジー

スタッフ
  • 原作:サブロウタ
    (コミック百合姫/一迅社刊)
  • 監督:高橋丈夫
  • シリーズ構成:ハヤシナオキ
  • キャラクターデザイン・総作画監督:伊集院いづろ
  • 音楽:高橋諒
  • 音楽制作:ランティス
  • プロデュース:インフィニット
  • アニメーション制作:パッショーネ
声優・キャスト
  • 藍原柚子(CV:竹達彩奈)
  • 藍原芽衣(CV:津田美波)
  • 谷口はるみ(CV:藤井ゆきよ)
  • 桃木野姫子(CV:久保ユリカ)
  • 水沢まつり(CV:井澤詩織)
  • 丸太加代(CV:葉山いくみ)
  • タチバナ・サラ(CV:金本寿子)
  • タチバナ・ニナ(CV:松嵜麗)
  • 藍原翔(CV:前野智昭)
  • 藍原梅(CV:植田佳奈)

(C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会