2018年春各アニメ1話感想をチェック

【citrus(シトラス)】4話 感想 姫子が芽衣と一線を越える!?押しに弱い生徒会長【ネタバレ注意】

citrus(シトラス)画像

citrus(シトラス) 第4話より (C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会

コミック百合姫(一迅社)で連載中のサブロウタさんによる漫画が原作のテレビアニメ「citrus(シトラス)」の4話感想です。

4話「love me do!」

ざっくりあらすじ

理事長室で自分の気持ちを芽衣にぶつけ、キスしてしまった柚子は、それ以来芽衣と顔を合わせられず、悶々としていた。
生徒会副会長であり芽衣の幼馴染である桃木野姫子に、理事長室での一件を怪しまれた柚子は休日姫子と会うことに。
そこで「今の会長は父親がいなくなった時と同じくらいにひどく悲しんでいる」と聞かされ、ショックを受ける。
その帰り道、力なく駅へと歩く柚子の前に芽衣が現れて家に帰ってくるように言われる。

 

それを聞いた姫子は疑問を感じ質問を投げかけると、芽衣から二人は姉妹という事を聞かされる。
その夜、二人はダブルベッドでキスをして仲直りする。次の日の登校時、柚子、芽衣、姫子の3人で登校するが、嫉妬した姫子は学校で芽衣に言い寄る
そして翌日、姫子は柚子に「一線を超えた」と告白するのだった…。

姫子ちゃん回でしたね。それにしても姫子ちゃんの私服が奇抜過ぎて…普段校則が厳しいから私生活にオシャレしたい欲求がでるんですかね。姫子ちゃんは芽衣を幼馴染として近くで見守っていたのに柚子にとられそうで焦っていますね。恋愛感情なのかそれとも近くに居すぎて友情が変な方向に行ってしまっているのかどちらなのか気になります。柚子はほぼ恋愛感情で間違いないですね!

 

そして小さい頃の芽衣が可愛すぎました。姫子ちゃんは小さい頃も特に変わってなかったですね。

最後、姫子ちゃんは柚子に一線を超えたとドヤ顔していたけど、映像が途中で途切れて何処までいったのかわからなかったので気になる!次回は姫子VS柚子の決着がつくのでしょうか。楽しみです。

「citrus(シトラス)」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■テーマ曲CD
アザレア / nano.RIPE
Dear Teardrop / Mia REGINA

書籍

■citrus(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻 | アンソロジー

スタッフ
  • 原作:サブロウタ
    (コミック百合姫/一迅社刊)
  • 監督:高橋丈夫
  • シリーズ構成:ハヤシナオキ
  • キャラクターデザイン・総作画監督:伊集院いづろ
  • 音楽:高橋諒
  • 音楽制作:ランティス
  • プロデュース:インフィニット
  • アニメーション制作:パッショーネ
声優・キャスト
  • 藍原柚子(CV:竹達彩奈)
  • 藍原芽衣(CV:津田美波)
  • 谷口はるみ(CV:藤井ゆきよ)
  • 桃木野姫子(CV:久保ユリカ)
  • 水沢まつり(CV:井澤詩織)
  • 丸太加代(CV:葉山いくみ)
  • タチバナ・サラ(CV:金本寿子)
  • タチバナ・ニナ(CV:松嵜麗)
  • 藍原翔(CV:前野智昭)
  • 藍原梅(CV:植田佳奈)

(C)サブロウタ・一迅社/citrus製作委員会