2018年春各アニメ1話感想をチェック

【こみっくがーるず】1話 感想 女子高生4コマまんが家、かおす先生がまさかのビリに!?【ネタバレ注意】

こみっくがーるず画像

こみっくがーるず 公式Twitterより
(C)はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会

まんがタイムきららMAX(芳文社)で連載中のはんざわかおりさんによる漫画が原作のテレビアニメ「こみっくがーるず」の1話感想です。

1話「アンケート ビリですか?」

かおすと恋する小夢

福島県白河市に住む、萌田薫子(ペンネーム.かおす)は駆け出しの女子高生4コマまんが家…なんだけど、初めて掲載された作品が雑誌のアンケートでビリになってしまう。
ショックのあまり、かおすは担当編集者の編沢に今までお世話になりましたと言うのだった。

その後、かおすのメンタルを心配した編沢は、まんが家専用の女子寮に入居を勧めるのだった。そして、心配性のかおすは色々と妄想していると、電車を乗り遅れてしまい歩いて行くことに…!?

ようやく女子寮に着いたかおす。そこには寮母の花園梨々香がいて、小学生のような見た目のかおすをファンの子と間違えてしまう。
かおすの誤解が解け部屋に案内されると、恋塚小夢(ペンネーム.恋する小夢)が部屋でダラダラしていた。

爆乳姫子とウイング・V

さっそく漫画の話で盛り上がるのだったが、なぜか泣き出してしまう二人。そんな二人の元へ、色川琉姫(ペンネーム.爆乳姫子)と勝木翼(ペンネーム.ウイング・V)が入って来て…!?

かおすたちは先輩の琉姫たちの部屋に行くことになり、そこで琉姫が描きたい漫画や描いている漫画の話を聞くことになる。そして、爆乳姫子というペンネームの理由も明らかに…。
一方、翼は締め切りが近づいているため、みんなで翼のアシスタントすることになる。

作業が早い小夢は褒められテンションが上がるが、それを見たかおすは焦りを感じて汗だくに…。そして、かおすはプレッシャーで倒れてしまうが、翼のダークネスデストラクションによって助けられる。
そして翼は本気出すと言い、三刀流でペンを走らせる。さらに、眼帯とマントは邪魔だと脱ぎ捨ててしまい…!?

感想

か、かわいい!さすがきらら発ですね。
NEWGAMEと同じ感じで仕事仲間というくくりなのでNEWGAME好きな人はこみっくがーるずも楽しめると思います。
琉姫ちゃんはパッド盛り盛り星人でしたが、小夢ちゃんはナチュラル巨乳では!?
小夢ちゃんいくら女子寮だからといってもパーカーの前開きすぎ!マイペースの破壊力恐ろしい…。

小夢ちゃんとかおすちゃんが琉姫ちゃんの部屋を物色して謝るところが作画ぬるぬるで笑いました。二人で土下座って息合いすぎw
かおすちゃんが翼ちゃんの原稿手伝っている時のペンの遅さがお絵描きしてる子どもみたいでかわいかったです。
翼ちゃんいちいちイケメンすぎますね。今後小夢ちゃんの漫画に出てくる男の子の顔が全部翼ちゃんにならないように祈ります。
最初のオッサン顔の男の子よりはいいけどw

4人の種類の違う漫画家がこれからどう切磋琢磨して成長していくのか楽しみです。
次回からは学校生活も入ってくるみたいなのでかおすちゃんに友達がたくさんできますように。

「こみっくがーるず」の他の感想を見る


作品情報

書籍

■こみっくがーるず(漫画)
第1巻第2巻第3巻 | 第4巻

スタッフ
  • 原作:はんざわかおり
  • 監督:徳本善信
  • シリーズ構成:高橋ナツコ
  • 脚本:待田堂子・横手美智子・花田十輝
  • キャラクターデザイン:齋藤佳子
  • 美術監督:田尻健一
  • 色彩設計:田中直人
  • 撮影監督:廣岡岳
  • 音響監督:明田川仁
  • 音楽:末廣健一郎
  • アニメーション制作:Nexus
声優・キャスト
  • 萌田薫子(CV:赤尾ひかる)
  • 恋塚小夢(CV:本渡楓)
  • 色川琉姫(CV:大西沙織)
  • 勝木翼(CV:高橋李依)

(C)はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会