2018年春各アニメ1話感想をチェック

【だがしかし2】9話 感想 ハジメさんの悪乗りが過ぎるw完全に怪しいサイトに…【ネタバレ注意】

だがしかし画像

だがしかし2 第9話より
(C) 2018 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子2

週刊少年サンデー(小学館)で連載中のコトヤマさんによる漫画が原作のテレビアニメ「だがしかし2」の9話感想です。

9話「インターネッツとスーパーボールと…」

ざっくりあらすじ

ココノツ紅豊にインターネット通販の話を聞き、駄菓子もできるのでは?とひらめく。ハジメに相談する為、勢いよく襖を開けるココノツ。ココノツは「インターネッツ」を始めると意気込むのだった。
インターネットが得意なハジメは早速ホームページ作りを始める。色々工夫を凝らして完成させていくハジメとココノツ。まずハジメはココノツに、宣伝ポイントを聞くとココノツは「駄菓子が売っている」と答え、さっそくホームページに反映させるが…。
次にハジメはココノツの写真を撮り、アップロードするとなぜか目に黒線が引かれていた。ハジメも悪乗りしているうちに、いつしかホームページが怪しいサイトみたいになっていき…。

 

ハジメが店番するシカダ駄菓子に子供のお客さんが3人やってきた。しかし子供たちの目的である、スーパーボールが無いことに不満げな様子。ハジメはそのまま帰ってしまう子供たちを引き止め、スーパーボールを作ってあげようとするのだった。
その後ハジメは、発注ミスでココノツに怒られないように、ひたすらスーパーボールを作り続ける。
「ただただココノツにバレたくないという一心で。ハジメは不思議と充実した時間を感じていた。今までこんなに明確に意志を持って何かに取り組んだのはいつ以来だろうか…。」

ハジメちゃんがホームページをサクッと作れるのすごいですね。駄菓子が売っているっていう文字が流れてキラキラしてるのはシュールで笑えますけど二人は笑いすぎですねw爆笑してるからこっちも笑いがうつりました。そしてハジメちゃんの写真を使ったページは完璧に怪しいサイトになっていましたね。架空請求されそうwそのまま反映されなくてよかった…。

 

そして後半もハジメちゃん回。ない時に限って買いに来る子どもたちさすがです。子どもたちが自分だけのスーパーボールといわれて嬉しそうにしているところがまたかわいいです。
調子に乗ったハジメちゃんは必死でスーパーボール作りしてますけど、仕事して!服も汚れてスーパーボール職人にw
最近ほたるちゃんが出て来なくて悲しいですね。早く出てきてくれますように。

「だがしかし」の他の感想を見る


作品情報

書籍

■だがしかし(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻 | 第10巻

スタッフ
  • 原作:コトヤマ
    (だがしかし/小学館「週刊少年サンデー」連載中)
  • 監督:桑原智
  • 構成:森田真由美
  • 脚本:横手美智子
  • キャラクターデザイン:三浦菜奈
  • 総作画監督:小林明美
  • 美術設定:西田稔・岩城万理子
  • 美術監督:柴田正人
  • 色彩設計:油谷ゆみ
  • 撮影監督:児玉純也
  • 編集:渡部珠未
  • 音響監督:本山晢
  • 音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ
  • 音楽:大隈知宇・信澤宣明
  • 音楽制作:ポニーキャニオン
  • 制作:手塚プロダクション
  • 設定協力:feel.
声優・キャスト
  • 枝垂ほたる(CV:竹達彩奈)
  • 鹿田ココノツ(CV:阿部敦)
  • 遠藤サヤ(CV:沼倉愛美)
  • 遠藤豆(CV:鈴木達央)
  • 鹿田ヨウ(CV:藤原啓治)
  • 尾張ハジメ(CV:赤崎千夏)
  • 紅豊(CV:杉田智和)

(C) 2018 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子2