2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ダーリン・イン・ザ・フランキス】3話 感想 ダリフラは言動がいちいち意味深すぎるw【ネタバレ注意】

ダーリン・イン・ザ・フランキス画像

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話より
(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

TRIGGERとA-1 Picturesの共同制作によるオリジナルテレビアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス(通称:ダリフラ)」の3話感想です。

3話「戦う人形」

パートナー殺しのゼロツー


ヒロイチゴは起動テストでの失敗のあと、気まずい関係性になっていた。ヒロはもう一度ゼロツーと乗られるように、ナナハチに掛け合おうとするが、ゴローがある噂を口にする…。

それは「3回以上、ゼロツーと一緒に乗れたパートナーはいない」と。それを知りつつも、他に道はないと答えるヒロ。
そんな中、13部隊がはじめての実戦に出ることに。ただしAPE本部からは、ストレリチアの出撃は禁止とされた。

ミツルとゼロツー


いいの?あの子たち、みんなやられちゃうよ?」そんなゼロツーの言葉を聞きながら、もどかしい気持ちでヒロが見守る中、13部隊が叫竜と遭遇して…。

ミツルは、ヒロにも乗れたストレリチアに乗ってみせますと言う。ゼロツーはミツルと乗る気は全く無い様子だったが、ヒロに乗ってくれと言われたため、しぶしぶミツルと一緒に出撃することになるが…!?
ストレリチアが戻って来ると、ゼロツーが出て来て…その後、ボロボロになったミツルの変わり果てた姿が…。

感想

イチゴとヒロの関係がかなりギクシャクしていますね。
ヒロを連れ出すゼロツーがイケメンすぎて惚れそうw
今回は初任務でゾロメとミクコンビが可愛かったし、ミツルははじめから死亡フラグ立てすぎでしたね。
次回コンビの関係がどう動いて行くのか気になるところです。

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8
■DVD版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8
■テーマ曲CD
KISS OF DEATH(Produced by HYDE) / 中島美嘉
エンディング集 Vol.1&Vol.2

書籍

■ダーリン・イン・ザ・フランキス(漫画)
第1巻

スタッフ
  • 監督:錦織敦史
  • 副監督:赤井俊文
  • シリーズ構成:錦織敦史・林直孝
  • キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
  • メカニックデザイン:コヤマシゲト
  • アクション監修:今石洋之
  • ミルストルティンデザイン:中村章子
  • 叫竜デザイン:岩崎将大
  • 美術設定:塩澤良憲
  • 美術監督:平柳悟
  • 色彩設計:中島和子
  • 3Dディレクター:釣井省吾・雲藤隆太
  • 3DCG:スタジオカラー・A-1 Pictures
  • モニターグラフィックス:座間香代子
  • 撮影監督:佐久間悠也
  • 音楽:橘麻美
  • 音響監督:はたしょう二
  • 編集:三嶋章紀
  • 制作:TRIGGER・A-1 Picture
声優・キャスト
  • ヒロ(CV:上村祐翔)
  • ゼロツー(CV:戸松遥)
  • ゴロー(CV:梅原裕一郎)
  • イチゴ(CV:市ノ瀬加那)
  • ゾロメ(CV:田村睦心)
  • ミク(CV:山下七海)
  • フトシ(CV:後藤ヒロキ)
  • ココロ(CV:早見沙織)
  • ミツル(CV:市川蒼)
  • イクノ(CV:石上静香)
  • ナナ(CV:井上麻里奈)
  • ハチ(CV:小西克幸)
  • フランクス博士(CV:堀内賢雄)

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会