2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ダーリン・イン・ザ・フランキス】8話 感想 コドモたちの思春期。女子の体をやらしい目で見てしまう【ネタバレ注意】

ダーリン・イン・ザ・フランキス画像

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話より
(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

TRIGGERとA-1 Picturesの共同制作によるオリジナルテレビアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス(通称:ダリフラ)」の8話感想です。

8話「男の子×女の子」

ざっくりあらすじ

叫竜との戦いの最中、男子が女子の体をやらしい目で見てしまったことが原因で、ピスティルステイメンが大ゲンカ。
これに堪忍袋の緒が切れた女子たちは、男子との共同生活を拒否する。男子も、女子の好きにさせてなるものかとこれに応戦。
ケンカが長引けば長引くほどお互いに意固地になり、後に引けなくなっていくコドモたち。
それは一部のコドモに稀に症状として現れる『思春期』と呼ばれる状態だった。

 

その後このケンカにゼロツーも参加することになり、女子の入浴中に男子たちを入らせるよう仕向ける。
みんなが揉めている隙にゼロツーが逃げるが、それをヒロが追いかけてなぜこのような事をするのか問いただす。
ゼロツーは「人間のケンカってのをやってみたかったんだ」と言う。
お互い仲直りをするムードの中、ミクだけは納得せず部屋を飛び出す。
入った部屋には全滅した部隊の写真があり、恐怖に怯えるミク。
最後は全員の意見がまとまり仲直りする事となる。

今回は思春期回でしたね。ゾロメとミクが子どもっぽくてかわいいです。やっぱりパラサイト同士で相性がいいだけに性格も似ていますね。

 

ゼロツーがヒロに人間みたいに喧嘩したかったって言ってたけど、今回のはそんなに喧嘩でもないような…。その後屋根から飛び降りて一瞬で人間をやめましたねw

ゼロツーは他のみんなから一歩引いて大人みたいにふるまっているけど、結局まだ子どもなのかと感じました。

 

みんな個性的な女子男子だから日常回は見ていて楽しいです。このメンバーの学園ものとか見てみたいw
日常回が微笑ましいだけにシリアスなシーンがくるとズドンと落とされますね。
ヒロ達13部隊はどうなってしまうのか最終回が楽しみです。

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8
■DVD版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8
■テーマ曲CD
KISS OF DEATH(Produced by HYDE) / 中島美嘉
エンディング集 Vol.1&Vol.2

書籍

■ダーリン・イン・ザ・フランキス(漫画)
第1巻

スタッフ
  • 監督:錦織敦史
  • 副監督:赤井俊文
  • シリーズ構成:錦織敦史・林直孝
  • キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
  • メカニックデザイン:コヤマシゲト
  • アクション監修:今石洋之
  • ミルストルティンデザイン:中村章子
  • 叫竜デザイン:岩崎将大
  • 美術設定:塩澤良憲
  • 美術監督:平柳悟
  • 色彩設計:中島和子
  • 3Dディレクター:釣井省吾・雲藤隆太
  • 3DCG:スタジオカラー・A-1 Pictures
  • モニターグラフィックス:座間香代子
  • 撮影監督:佐久間悠也
  • 音楽:橘麻美
  • 音響監督:はたしょう二
  • 編集:三嶋章紀
  • 制作:TRIGGER・A-1 Picture
声優・キャスト
  • ヒロ(CV:上村祐翔)
  • ゼロツー(CV:戸松遥)
  • ゴロー(CV:梅原裕一郎)
  • イチゴ(CV:市ノ瀬加那)
  • ゾロメ(CV:田村睦心)
  • ミク(CV:山下七海)
  • フトシ(CV:後藤ヒロキ)
  • ココロ(CV:早見沙織)
  • ミツル(CV:市川蒼)
  • イクノ(CV:石上静香)
  • ナナ(CV:井上麻里奈)
  • ハチ(CV:小西克幸)
  • フランクス博士(CV:堀内賢雄)

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会