2018年春各アニメ1話感想をチェック

【学園ベビーシッターズ】11話 感想 犀川の布オムツが凄すぎる!牛丸さんはたじたじ…【ネタバレ注意】

学園ベビーシッターズ画像

学園ベビーシッターズ 第11話より
(C)時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会

LaLa(白泉社)で連載中の時計野はりさんによる漫画作品が原作のテレビアニメ「学園ベビーシッターズ」の11話感想です。

11話「その11」

犀川の布オムツ


犀川は風邪を引いてお休みの兎田の助っ人として、ベビーシッターをすることになった。心配する竜一だが、すでにベビーシッターの心得を勉強済みの犀川。
竜一は兎田がお休みという事をみんなに伝え学校に向かう。犀川はベビーズ相手でもいつも通り丁寧な対応で、みんなと打ち解ける事に成功するが…。

心配する兎田のもとに、犀川から緊急連絡が…。保育ルームでは、美鳥のオムツの替えが見つからないのがきっかけで、ベビーズたちはみんなで大泣きしていた。何事も器用な犀川は即席の布オムツで対応する。
犀川の意味深な電話で心配になった兎田が、保育ルームに到着する頃には問題は解決していた。どっと疲れが増す兎田はベビーズたちに心配されて…。

ベビーズが苦手な牛丸

牛丸はボールを取りに来ただけで、決して竜一を見に来たわけではないと自分に言い聞かせながら保育ルームの前にいた。すると、そこへ猪又がやって来て見つかってしまう。
とっさに言い訳をする牛丸だが、猪又はベビーズに会いたくなる気持ちは分かると、一緒に保育ルームに行こうとする。しかし牛丸は「小さい子供が苦手」と猪又に打ち明けるが、竜一に聞かれてしまいショックを受ける。

その後、牛丸は猪又と一緒に初めて保育ルームにやってきた。牛丸はすぐにベビーズに囲まれてたじたじ。竜一に褒められて喜ぶ牛丸だったが、奇凛がおっぱいを触って来て他のベビーズたちも…!?
そして、牛丸の苦手意識を克服するために、みんなで散歩にでかけることになる。

竜一は虎太郎が一番大人しいからと、牛丸と手を繋いで外を散歩させるが、鼻水をつけられたり、奇凛には虫を渡されたりと散々…。その後牛丸は倒れてしまい、気が付くとベットの上にいた。牛丸は自分が小さい子供が苦手なことが嫌で泣いてしまう。そんな牛丸に竜一は、心配しなくても大丈夫と励ますのだった…。

感想

犀川さんはやはり有能ですね。紙オムツがなかったから布オムツで代用とか…現役の父母でもなかなかできないのでは…!?
竜一が子ども説明している後ろで犀川さんがデンデン太鼓叩いているのシュールすぎて笑いました。
虎太郎が犀川さんに「こたがついてる」って雰囲気を出すけど本当についているだけだった…wでも虎太郎が珍しく頼もしいですね。

後半は牛丸さん&猪又さん回!こっそり竜一の様子をうかがっている牛丸さんかわいい。
そして、顔を真っ赤にしながら遠回しに牛丸さんをベビーシッター部に誘う猪又さんもかわいい。
猪又さんが誘った後に牛丸さんの顔が真っ青だったのは自分が不純な動機で覗いていたからですかねw
最後牛丸さんのために子どもたちがお花持ってきた所がよかったです。もうかわいいのオンパレードですね。
次回はいよいよ最終回!まだ終わって欲しくないけれど、どんな話が待っているのか楽しみです。

「学園ベビーシッターズ」の他の感想を見る


作品情報

書籍

■学園ベビーシッターズ(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻 | 第10巻 | 第11巻 | 第12巻 | 第13巻 | 第14巻 | 第15巻 | 第16巻 | 第17巻

スタッフ
  • 原作:時計野はり
  • 監督:森下柊聖
  • シリーズ構成・脚本:柿原優子
  • キャラクターデザイン・総作画監督:大沢美奈
  • 美術監督:渋谷幸弘
  • 色彩設計:福田由布子
  • 撮影監督:織田頼信
  • 2Dワークス:徳丸仁志
  • 編集:池田康隆
  • 音響監督:本山哲
  • 音楽:川田瑠夏
  • アニメーション制作:ブレインズ・ベース
  • 制作:NAS
声優・キャスト
  • 鹿島竜一(CV:西山宏太朗)
  • 鹿島虎太郎(CV:古木のぞみ)
  • 狼谷隼(CV:梅原裕一郎)
  • 狼谷鷹(CV:三瓶由布子)
  • 熊塚奇凛(CV:小原好美)
  • 狸塚拓馬(CV:齋藤彩夏)
  • 狸塚数馬(CV:種﨑敦美)
  • 猿渡美鳥(CV:本渡楓)
  • 兎田義仁(CV:前野智昭)
  • 猪又まりあ(CV:明坂聡美)
  • 犀川恵吾(CV:小野大輔)
  • 森ノ宮羊子(CV:宮寺智子)

 

(C) 時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会