2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ガンゲイル・オンライン】2話 感想 香蓮ちゃんがVRゲームを始めた理由とレンの誕生【ソードアート・オンライン オルタナティブ】ネタバレ注意

ガンゲイル・オンライン画像

ガンゲイル・オンライン 第2話より
(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス/GGO Project

電撃文庫(KADOKAWA)から刊行された時雨沢恵一さんによるライトノベルが原作のテレビアニメ「ソードアート・オンライン(SAO) オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の2話感想です。

2話「GGO」

アミュスフィア

北海道から東京の大学に進学した小比類巻香蓮は、長身であることへのコンプレックスがあった。

そんな香蓮は、バイトもせず大学と家との往復で刺激のない毎日を送っていた。

彼女は北海道に帰省中、SAO事件のニュースを見てVRゲームに興味を抱く。

現実とは違う人生を送れるVRゲームとハード機「アミュスフィア」。

地元の親友・篠原美憂に手ほどきを受け、まずはVRゲーム「アルヴヘイム・オンライン」をプレイする。

アルヴヘイム・オンラインで作られたアバターの背の高さに驚いた香蓮。アミュスフィアは使用者に危険を感じると、強制終了してしまうのだった。

そして何度もアバターを生成し強制終了を続けるが、なんとかお気に入りのアバターを作ることに成功。

香蓮はなんのゲームなのかわからないまま進むと、そこは「ガンゲイル・オンライン」の世界だった。

ピトフーイとスクワッド・ジャム

こうしてレンは生まれ、まずはガンゲイル・オンラインの世界で弱いモンスターを狩るところから始めていった。

そんな中、レンは初めて他プレイヤーと遭遇し逃げるか迷うが、相手の隙を突いて倒すことに成功するのだった…。

思いのほかプレイヤーキルが面白かったレンは、PKプレイヤーとして有名になっていった。

ある日、レンがいつも通りPK待ちをしていると、褐色の女性・ピトフーイと出会う。

レンはピトフーイと仲良くなり、毎日時間が合う日はいつも一緒にプレイしていた。

ピトフーイはプレイのたびに違う銃を使うほどのガンマニアということ以外は何もわからない謎多き人物で、いつかレンが1対1でピトフーイを倒すことができたらリアルで会うという約束をする。

そして毎日鍛錬を続けるレンに「スクワッド・ジャム」の話が…。

感想

かわいい女の子キャラの中身はだいたいおっさんというオンラインゲームあるあるw

レンちゃんは香蓮ちゃんの努力が生んだアバターなんですね…。アミュスフィアがエラー起こすほどコンプレックスが強いって。

それにしてもそのままガンゲイル・オンラインの世界にのめり込むとは意外でしたね。いろいろな銃を撃てて楽しそうだけど。

完全PVPなのかと思っていたら本来はモンスター狩りが主流なんですね。レンちゃん相手を倒すまでの銃さばきが鮮やかで爽快です。

褐色長身のピトフーイ姉貴かっこいい。最後はレンちゃんがピトフーイの姉貴を倒してリアルで会えるんですかね!?

前回レンちゃんはエムと行動を共にしていたけど、ピトフーイの姉貴はどうしたんだろうか…次回も楽しみです。

「ガンゲイル・オンライン」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■ソードアート・オンライン Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8Vol.9
■ソードアート・オンラインⅡ Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8Vol.9
■テーマ曲CD

書籍

■ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(小説)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻
■ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(漫画)
第1巻第2巻

スタッフ
  • 原作:時雨沢恵一
  • 原作イラスト・キャラクターデザイン:黒星紅白
  • 監督:迫井政行
  • シリーズ構成・脚本:黒田洋介
  • キャラクターデザイン・総作画監督:小堺能夫
  • アニメーション制作:Studio 3Hz
声優・キャスト
  • レン(CV:楠木ともり)
  • ピトフーイ(CV:日笠陽子)
  • エム(CV:興津和幸)
  • フカ次郎(CV:赤﨑千夏)

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス/GGO Project