2018年春各アニメ1話感想をチェック

【メンズ】セット力の高いヘアワックスおすすめ人気ランキング!ブランド別・比較・評価【スタイリング 使い方】

ヘアワックス画像
おすすめヘアワックスや使い方とスタイリング方法などをご紹介していきます。どれを買っていいか迷っている方は参考にしてみてください。

【メンズ】セット力の高いヘアワックスおすすめ人気ランキング!ブランド別・比較・評価【スタイリング 使い方】

皆さんはヘアワックスは使用されていますか?多くの方がヘアワックスをすでに使用していると思いますが、自分の髪質に合ったヘアワックスがわからない方や使い方を知らない人が意外と多いんです。
今回はそんな方へ、おすすめヘアワックスや使い方とスタイリング方法などをご紹介していきます。ヘアワックスでスタイリングを付ける前に、しっかりドライヤーで形を作っておく事が重要なので頭に入れておきましょう。

ヘアワックスの種類

ヘアワックスは一見たくさん種類があって、何を選んだら良いのかわからないです。しかし、ヘアワックスは大きく分けるとクリーム系・ファイバー系・マット系の3つに分かれています。

  • ファイバー系ヘアワックス→手に取った時に糸を引くような感じのワックス。質感が軽くふんわりとしたスタイルを作るのに適しています。
  • クリーム系ヘアワックス→形状がクリーム。髪の毛になじみが良くセット力も強め。水分が多いため、質感が少し重ためになる傾向にあります。
  • マット系ヘアワックス→ドライな質感でセット力の強いワックス。最近のトレンドはドライな質感なので、ソフトタイプのドライワックスも出てきています。

ヘアワックスの使い方・スタイリング方法

ドライヤー画像

適量のヘアワックスを手に取り、透明になるまで手の平で伸ばし、なじませていきます。
ワックスを付けるのは根本を意識して髪の毛全体にいきわたるように、下から上に向かって一気に付けていきます。
髪の毛が持ち上がったら、つまんで毛束感を出したりして仕上げるのですが、ヘアワックスの付けすぎには注意しましょう。

人気のおすすめヘアワックスランキング

それではさっそく「人気のおすすめヘアワックスランキング」をご紹介していきます。

第三位 ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

このヘアワックスの評価
セット力
(5.0)
質感
(3.5)
束感
(4.0)
軽さ
(3.0)
ホールド力
(4.0)
第三位は「ウェーボ デザインキューブ」のホールドワックスです。強力なセット力と適度なツヤで、メリハリのある仕上がりになります。
パサつきがちな毛先に落ち着きとツヤを与えてくれます。

レビュー

マットな質感は一切ありません。
特別これといって優れている点は無いかもしれませんが、使いやすいので愛用しています。

第二位 ナンバースリー DEUXER(デューサー) ハードワックス 5

このヘアワックスの評価
セット力
(5.0)
質感
(3.0)
束感
(5.0)
軽さ
(2.0)
ホールド力
(5.0)
第二位は「ナンバースリー DEUXER(デューサー) 」のハードワックス5です。スタイリングしたての完成度を一日キープするホールド力。
崩れやすい癖のある髪も強いセット力でホールドし、ねじった毛束や根元からの立ち上がり、毛先の動きもしっかりとキープしてくれます。
立体感のあるスタイルやエッジを効かせたスタイルにも最適。香りはローズ&フローラルベリーです。

レビュー

本当に乾くのが早いです。強力なセット力があるので、一発で良い感じにセットできます。
セットが上手な人にはぴったりだと思います。

第一位 アリミノ ピース フリーズキープワックス

このヘアワックスの評価
セット力
(5.0)
質感
(4.5)
束感
(5.0)
軽さ
(2.0)
ホールド力
(4.5)
第一位はやはり「アリミノ」のフリーズキープワックスです。軽いけど潤う、強いけどベタつかない、質の高い持続効果と操作性を実現しています。
このヘアワックスの一番の魅力は強力なセット力でしょうか。自由自在に立体的な束感を作れます。香りはアクアカシスで人気です。

レビュー

5年前に使用してからすっかりファンになり、ずっと使用し続けています。
セット力、香り、コスパも良いので気に入っています。

メンズヘアワックスおすすめ人気ランキング!スタイリング、使い方まとめ

今回はヘアワックスについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ヘアワックスはセット力が高い方が人気がありますが、やはり自分の髪質に合ったヘアワックスが一番良いです。
例えば、パーマ系のミディアムヘアーの方はマッド系のヘアワックスより、セット力をもう少し弱めてツヤを出した方が良かったりします。
それに加えて、しっかりドライヤーで形を作っておく事がヘアワックスの付け方より重要だったりするので、根元からしっかり立ち上げてからヘアワックスを付けましょう。
何度も言いますが、ヘアワックスの付け過ぎには注意して下さい。