2018年春各アニメ1話感想をチェック

【博多豚骨ラーメンズ】12話 最終回 感想 林と馬場で殺し合い!?ついに緋狼を殺す…【ネタバレ注意】

博多豚骨ラーメンズ画像

博多豚骨ラーメンズ 第12話より
(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

メディアワークス文庫(KADOKAWA)で刊行している木崎ちあきさんによる小説が原作のテレビアニメ「博多豚骨ラーメンズ」12話の感想です。

12話「サヨナラホームラン」

お前ら二人で殺しあえ


林は、自らの過去と対峙するために緋狼の許へ。緋狼を説得しようとするが、刃を向けられてしまう林。そして、林は緋狼と戦う事になる…。
林は、戦うことへの迷いから徐々に追いつめられてしまう。その後なんとかその場から脱出し、馬場に電話をする林。すると、電話を持って歩いて来る馬場の姿が…。

馬場は榎田からひょっとしたら林がピンチになると、あらかじめ聞いていたのだ。しかし、緋狼不意を突かれ、銃で腹部を撃たれ馬場もあえなく捕まってしまうのだった。

そして、檻に閉じ込められた二人。林は馬場に飴玉をもらう代わりに過去の話をする。脱出を試みる二人だったが、緋狼が現れ「殺しあえよ。お前ら二人で…生き残った方の命は助けてやる」と告げられる。
過去と同じ状況に直面した林は、殺すのか殺されるのか最悪の選択を迫られることに…。

林 VS. 緋狼


馬場はバットを持ち出すが、林は馬場がバットで人殺しをしないとすぐに理解する。しかし、緋狼に怪しまれてしまいピンチになってしまう。
その後、馬場は林に野球のサインを出し敵の不意を付く事に成功。さらに、馬場はあらかじめ榎田たちと連携を取っていて脱出も成功させる。

緋狼を殺す事を決意した林は、目的を果たすため馬場と別れる。鎮静剤が切れかけている林は、緋狼を追って行くとあの口笛が聞こえて来る…。
その後、二人はナイフで殺しあう事になる。林は口の中にある飴玉を砕き、緋狼の顔に吹きつける。そして、一瞬の隙を突いてナイフで切りつけ緋狼を殺すのだった…。

感想

遂に最終回を迎えました。
結局フェイランは林ちゃんが羨ましくて過去の殺し合いでも殺そうとしたんですかね。
林ちゃんを想ってフェイランが悪役をかって出て助けたのかと思ってましたけど、違うみたいです。
もっとフェイランが思っていた気持ちも聞きたかったですね。あっけない最期でした。

いままでの話をみてくると、馬場が話してるの林ちゃんじゃなくて他の人だろうなって察しがつきますねwいままでの展開で学びましたよ。
いちいちキノコがドヤってて笑います。なんだこのかっこいいインテリキノコは。
猿渡は何度出てきてもカチャカチャしか頭にはいって来ないですねw

原作だとどのくらいまで進んだんですかね。所々でてくる野球で本当にほっこりする緩急のついた素晴らしいアニメでした。
フェイランと林ちゃんのことが一区切りついたけど、他のキャラをピックアップした話を見たいので2期に期待です。

「博多豚骨ラーメンズ」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3
■DVD版
Vol.1Vol.2Vol.3
■テーマ曲CD
DIRTY BULLET / TRI4TH
ストレイ / 岸田教団&THE明星ロケッツ

書籍

■博多豚骨ラーメンズ(小説)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻
■博多豚骨ラーメンズ(漫画)
第1巻第2巻第2幕 第1巻

スタッフ
  • 原作:木崎ちあき
    (メディアワークス文庫刊)
  • キャラクター原案:一色箱
  • 監督:安田賢司
  • シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
  • キャラクターデザイン:井上英紀
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音楽:中川幸太郎
  • アニメーション制作:サテライト
声優・キャスト
  • 馬場善治(CV:小野大輔)
  • 林憲明(CV:梶裕貴)
  • 斉藤(CV:小林祐介)
  • 榎田(CV:小野賢章)
  • ジロー(CV:浪川大輔)
  • ミサキ(CV:悠木碧)
  • ホセ・マルティネス(CV:前野智昭)
  • 大和(CV:松岡禎丞)
  • 佐伯(CV:平川大輔)
  • 重松(CV:浜田賢二)
  • 剛田源造(CV:廣田行生)
  • 猿渡俊助(CV:中村悠一)
  • 新田巨也(CV:松風雅也)

(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ