2018年春各アニメ1話感想をチェック

【博多豚骨ラーメンズ】2話 感想 博多弁最高!さらに面白くなってきた!!【ネタバレ注意】

博多豚骨ラーメンズ画像

博多豚骨ラーメンズ 第2話より
(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

メディアワークス文庫(KADOKAWA)で刊行している木崎ちあきさんによる小説が原作のテレビアニメ「博多豚骨ラーメンズ」2話の感想です。

2話「イレギュラー」

勘違いは勘違いを生む


マーダー・インクの新入社員・斉藤は復讐屋のジローと拷問師のホセ・マルティネスになんとか事情を説明し、解放された。
馬場からおつかいを頼まれた林憲明は道中に復讐代行でホセ・マルティネスに1発殴られる。
その間、馬場は榎田に林憲明について調べてもらっていた。
宗方は身寄りのない女性を渡す条件で林憲明を始末するよう依頼される。
村瀬純を斉藤が殺したと勘違いした依頼人は依頼料を振込み、返したほうがいいか迷うも斉藤はその金で豪遊する。

その先は絶望


馬場は情報をもらうかわりに林憲明の借金を返済のため言い値で買ってやるという。
林憲明は新興マフィア「華九会」について話し始める。

斉藤が朝起きると知らない女性が隣で死んでいた。
林憲明は馬場からもらったお金で借金返済の電話をするも、テレビをみて絶望する。
死んでいた女は林憲明の妹・林僑梅だった。

感想

今回かなり面白かったですね。1話じゃ分からなかった部分も2話で一気に繋がる感じでした。
それにしても林くん強い!!

馬場さんのあの優しい感じはやっぱり博多弁だからでしょうか。
これから関係性はどうなっていくのか楽しみです!

「博多豚骨ラーメンズ」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3
■DVD版
Vol.1Vol.2Vol.3
■テーマ曲CD
DIRTY BULLET / TRI4TH
ストレイ / 岸田教団&THE明星ロケッツ

書籍

■博多豚骨ラーメンズ(小説)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻
■博多豚骨ラーメンズ(漫画)
第1巻第2巻第2幕 第1巻

スタッフ
  • 原作:木崎ちあき
    (メディアワークス文庫刊)
  • キャラクター原案:一色箱
  • 監督:安田賢司
  • シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
  • キャラクターデザイン:井上英紀
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音楽:中川幸太郎
  • アニメーション制作:サテライト
声優・キャスト
  • 馬場善治(CV:小野大輔)
  • 林憲明(CV:梶裕貴)
  • 斉藤(CV:小林祐介)
  • 榎田(CV:小野賢章)
  • ジロー(CV:浪川大輔)
  • ミサキ(CV:悠木碧)
  • ホセ・マルティネス(CV:前野智昭)
  • 大和(CV:松岡禎丞)
  • 佐伯(CV:平川大輔)
  • 重松(CV:浜田賢二)
  • 剛田源造(CV:廣田行生)
  • 猿渡俊助(CV:中村悠一)
  • 新田巨也(CV:松風雅也)

(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ