2018年春各アニメ1話感想をチェック

【博多豚骨ラーメンズ】4話 感想 ここでタイトル回収wにわか侍かっこいい!【ネタバレ注意】

博多豚骨ラーメンズ画像

博多豚骨ラーメンズ 第4話より
(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

メディアワークス文庫(KADOKAWA)で刊行している木崎ちあきさんによる小説が原作のテレビアニメ「博多豚骨ラーメンズ」4話の感想です。

4話「9回裏ツーアウト」

殺し屋殺しのにわか侍

情報屋の榎田の協力で、妹を殺した犯人は博多市長の息子・ユウスケだと判明する。
次回の人身取引の情報を得た馬場と林は作戦を立てて潜入する事になる。
その後、林は売られる商品に成りすまして現場に潜入し、犯人との接触をするのだった…。

しかし、作戦は敵に筒抜けだった。頼みの綱の馬場も無惨な姿で殺されてしまっていた。
馬場を殺したのは、博多で「殺し屋殺し」の異名を持つにわか侍。
林は一転して窮地に立たされてしまう…。

後半

編集中

感想

にわか侍登場からのクズ息子への復讐がきましたね!
全員集合でかっこよかったですね。
林くんも馬場さんにデレてかわいかった。
最後にタイトル回収きましたね。まさか野球チームの名前だったとは。
どんどんおもしろくなってきたので、次回も楽しみですね。

「博多豚骨ラーメンズ」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3
■DVD版
Vol.1Vol.2Vol.3
■テーマ曲CD
DIRTY BULLET / TRI4TH
ストレイ / 岸田教団&THE明星ロケッツ

書籍

■博多豚骨ラーメンズ(小説)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻
■博多豚骨ラーメンズ(漫画)
第1巻第2巻第2幕 第1巻

スタッフ
  • 原作:木崎ちあき
    (メディアワークス文庫刊)
  • キャラクター原案:一色箱
  • 監督:安田賢司
  • シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
  • キャラクターデザイン:井上英紀
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音楽:中川幸太郎
  • アニメーション制作:サテライト
声優・キャスト
  • 馬場善治(CV:小野大輔)
  • 林憲明(CV:梶裕貴)
  • 斉藤(CV:小林祐介)
  • 榎田(CV:小野賢章)
  • ジロー(CV:浪川大輔)
  • ミサキ(CV:悠木碧)
  • ホセ・マルティネス(CV:前野智昭)
  • 大和(CV:松岡禎丞)
  • 佐伯(CV:平川大輔)
  • 重松(CV:浜田賢二)
  • 剛田源造(CV:廣田行生)
  • 猿渡俊助(CV:中村悠一)
  • 新田巨也(CV:松風雅也)

(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ