2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ヒナまつり】3話 感想 ホームレス生活を始めるアンズとバーテンダー瞳【ネタバレ注意】

ヒナまつり画像

ヒナまつり 第3話より
(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

Fellows!・ハルタ(KADOKAWA)から刊行された大武政夫さんによる漫画が原作のテレビアニメ「ヒナまつり」の3話感想です。

3話「ホームレス生活入門編」

悩める乙女たち

アンズは、お金もなく商店街の食べ物を盗って暮らしていたが、毎日商店街の人達に追われる日々。

そんなアンズはホームレスのおじさんに声をかけられる。おじさんはアンズにお金の稼ぎ方を教え、他のホームレスにもアンズのことを認めてもらうよう働きかける。

アンズはホームレス達によそ者扱いされふてくされていたが、おじさんがアンズの為に動いていることを知り、自分も認めてもらえるように努力する。

最初はアンズをよく思っていなかったホームレスの人達も、アンズのことを認め、無事にアンズはホームレスの仲間入りを果たした。

その後、ホームレス生活を送っていたアンズの元に新田が現れる。新田はアンズのことを心配しており、4万円を渡すが、アンズはそれを払いのけて…。

天才!バーテンダー瞳

ヒナの同じクラスの優等生・瞳は、詩子に脅されて中学生なのにバーテンダーをやることになった。

ある日、瞳がいつも通りバーテンダーのアルバイトをしていると、担任の松谷先生と酔っぱらった教頭先生がやってきた。

正体がバレると焦っている瞳に「なんかおもしろそう」と放置する詩子。

松谷先生は疑惑の眼差しで瞳を見るが、教頭先生がもし受け持ちの生徒がこんなところにいたら学年主任の話は無くなると言うと、「私の勘違いでした」と流した。

そして松谷先生と瞳のカクテル対決が始まって…。

捨てられたくないヒナ

ヒナは新田に「アンズと暮らす方がまし」だと言われ、衝撃を受ける。

その日、新田とアンズが高級レストランで食事をしている夢を見て、捨てられたくないと良い子になろうとするヒナだったが…。

感想

いきなり終わりましたね!次回もヒナ良い子ちゃん大作戦は続くのか?ていうかヒナは超能力使えるのに役立たずすぎるw

超能力者でも腐ったイクラには勝てなかった…続きやるのか次回が気になりますね。

そして、アンズちゃんがまさかのホームレスの仲間入り!?ヒナとは生活レベル雲泥の差だけど、アンズちゃんのほうが充実して見えますね。

ギャグアニメのはずなのにちょいちょい感動させてくるからずるいですね。新田から4万受け取ってずっとお辞儀してるアンズちゃんかっこいい。

それにしても、アンズちゃんをホームレスに率いたおじいさん何者なんだw今後も出てくるのかな。

一方瞳ちゃんは脅されてバーテンダーに…。中学生でやり取りを録音するって、本当にできた子ですね。

しかし、大人のほうが一枚上手でしたね。上手と言うか詩子(大人)は汚い!w

松谷先生も最初はいい先生オーラ出てたのに、学年主任の話が出た途端に人が変わりましたね。

「ヒナまつり」の他の感想を見る


作品情報

スタッフ
  • 原作:大武政夫
    (「ヒナまつり」KADOKAWA刊)
  • 監督:及川啓
  • シリーズ構成・脚本:大知慶一郎
  • キャラクターデザイン・総作画監督:神本兼利
  • 助監督:松原桂
  • キーアニメーター:枡田邦彰・竹内哲也・荒木 涼
  • 美術監督:吉原俊一郎
  • 美術設定:青木 薫
  • 背景:美峰
  • 色彩設計:岩井田 洋
  • 撮影監督:中村雄太
  • 編集:平木大輔
  • 音響監督:本山 哲
  • 音響制作:マジックカプセル
  • 音楽:三澤康広
  • 音楽制作:日本コロムビア
  • アニメーション制作:feel.
  • 製作:ヒナまつり製作委員会
声優・キャスト
  • ヒナ(CV:田中貴子)
  • 新田義史(CV:中島ヨシキ)
  • アンズ(CV:村川梨衣)
  • 三嶋瞳(CV:本渡楓)
  • 詩子(CV:日笠陽子)
  • マオ(CV:小澤亜李)
  • 若頭(CV:小山剛志)
  • サブ(CV:河西健吾)

(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会