2018年春各アニメ1話感想をチェック

【かくりよの宿飯(やどめし)】1話 感想 孫娘を借金のカタにする、おじいさんの真意が気になる【ネタバレ注意】

かくりよの宿飯画像

かくりよの宿飯 第1話より
(C)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

富士見L文庫(KADOKAWA)より刊行の友麻碧さんによる小説が原作のテレビアニメ「かくりよの宿飯」の1話感想です。

1話「あやかしお宿に嫁入りします。」

老舗宿天神屋


葵は小さい頃、あやかしに助けられたことがある。そして葵には、亡くなった祖父譲りのあやかしを見る力があった。
いつものように野良あやかしに餌付けをしながら大学へと向かっていたが、途中の鳥居の前で見たことのないあやかしと出会う…。

そのあやかしは「腹が減った」と言うので、葵は無視出来ず食べ物を渡す。帰り道、葵は朝に食べ物をあげたあやかしがいた場所に、置物をがあることに気付く。葵はそれがお礼だと思い、その置物を開けるとかくりよの老舗宿天神屋へと連れ攫われてしまう…。

そして天神屋に着いた葵は、祖父の借金のカタに鬼神の大旦那の嫁になる約束が交わされていたことを告げられる。
葵は当然それを断るが、大旦那に地獄の折檻コースを言い渡されてしまい…!?

変化の銀次


働いて借金のお金を返すという葵だったが、大旦那に「お前の身の保証はしない」と言われてしまう。
その後、葵の元へ銀次がおいなりさんを持って来てくれる。色々な姿に変化出来る銀次は、すぐに葵と打ち解ける。そして、銀次は大旦那のことを冷徹で残忍、だけど懐が広いと言うが…。

仕事探しに意気込む葵だったが、あやかしたちにことごとく断られてしまう。そして、自分は必要とされていないと落ち込む葵は怪しげな矢印を発見する。
その先には普段の姿の銀次がいて、小料理屋を営んでいた。そこで、葵は銀次のリクエストでオムライスを作ってあげることになり、一緒に食事処を開くことに…!?

感想

あやかしの世界で食事処を開くところまでは知っていたのですが、元からあやかしを見る能力を持っていたんですね。
随分とゆるい地獄の折檻コースですねwまさか大旦那様のあやかしジョークか…?
過去に葵を助けてくれたあやかしは大旦那様なのかな。

銀次のキャラのイメージがツンツンしている感じかと思っていたので、おいなりさんを葵に上げてる時に裏があるんじゃないかと無駄にハラハラしてしまいましたw
最初女性向けのアニメかなと思ったけど、後半のオムライスが出て来たあたりから飯テロアニメ感が高まりましたね。
異世界食堂みたいに妖怪×料理がメインになってくると男性でも楽しめそうです。


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
|  |  |  |  |  |  |  |  |  |
■テーマ曲CD
灯火のまにまに / 東山奈央
彩 -color- / 沼倉愛美

書籍

■かくりよの宿飯(小説)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻
■かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(漫画)
第1巻第2巻第3巻

スタッフ
  • 原作:友麻碧
    (株式会社KADOKAWA 富士見L文庫「かくりよの宿飯」シリーズ)
  • 原作イラスト:Laruha
  • 監督:奥田佳子
  • シリーズ構成:金春智子
  • キャラクターデザイン:佐藤陽子
  • あやかしデザイン:草彅琢仁・乙幡忠志
  • 総作画監督:鈴木光
  • プロップデザイン:久原陽子・清水奏太郎
  • 色彩設計:歌川律子
  • 美術設定:中島美佳
  • 特殊効果・2Dデザイン:鳴河美佳
  • 美術監督:中村典史
  • CGディレクター:永井 努
  • 撮影監督:北村直樹
  • 編集:齋藤朱里
  • 音響監督:郷文裕貴
  • 音楽:伊賀拓郎
  • 音楽制作:フライングドッグ
  • アニメーション制作:GONZO
  • 製作:「かくりよの宿飯」製作委員会
声優・キャスト
  • 津場木葵(CV:東山奈央)
  • 大旦那(CV:小西克幸)
  • 銀次(CV:土岐隼一)
  • 暁(CV:内田雄馬)
  • お涼(CV:加隈亜衣)
  • 白夜(CV:田丸篤志)
  • 春日(CV:中恵光城)
  • サスケ(CV:井上雄貴)
  • 静奈(CV:上田麗奈)
  • 乱丸(CV:石川界人)
  • 葉鳥(CV:寺島拓篤)
  • 時彦(CV:平川大輔)
  • チビ(CV:石見舞菜香)
  • 津場木史郎(CV:井上和彦)

(C)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会