2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ゲゲゲの鬼太郎(第6期)】4話 感想 数百年ぶりにゲゲゲの森に人間がやって来る!【ネタバレ注意】

ゲゲゲの鬼太郎画像

ゲゲゲの鬼太郎 第4話より
(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

水木しげるさんによる漫画が原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」の4話感想です。

4話「不思議の森の禁忌」

ゲゲゲの森

小学生の裕太は、隣の家に住むまなから鬼太郎の話を聞きだしゲゲゲの森に来てしまう。

ゲゲゲの森に着いた裕太は、ねずみ男を見つけ興奮するが、その後現れた鬼太郎と目玉おやじに大興奮。

人間がゲゲゲの森にやって来たのは数百年ぶりのことだったが、裕太をさっさと帰そうとする鬼太郎。

しかし、砂かけばばあと目玉おやじに促されて、しぶしぶねこ娘と共にゲゲゲの森の中を案内することになる。

裕太は妖怪のことに詳しく、森の中で出会う様々な妖怪たちに大喜びだったが、裕太はゲゲゲの森であることをしてしまうのだった…。

山じじい

その後、突然ゲゲゲの森の様子が豹変していくことに気付く鬼太郎たち。

鬼太郎には子泣きじじいと一緒にいろと言われた裕太だったが、怖くなって一人で逃げ出してしまう。

そこへ「山じじい」が現れ、目玉おやじは森の様子が豹変したのは裕太がその原因だというのだった…。

その後、裕太は山じじいに実を返し、素直に謝ると許してもらい一件落着。

そして裕太は、気が付くとまなに起こされて現実世界に戻されていたのだった…。

感想

今回はまなちゃんメインじゃなく裕太くんがメインの回でしたね。それにしても裕太くんのおばあちゃん何者!?

ねずみ男がなにかやらかさずに、ただの被害者であった貴重な回でしたwそして、まなちゃんの時もそうだったけど、猫娘がちょろかわいすぎる。

ゲゲゲの森っていろいろな妖怪が住んでいるんですね。鬼太郎の家くらいしか記憶にないです。

あと、山爺がどんな妖怪かはあまりわからなかったですけど、とりあえず強いことはわかりました…。

完全なほっこり回ではなかったけど、人間界で何かが起こる話が多いので普段の妖怪の姿みたいなのが見れておもしろかったです。

 

「ゲゲゲの鬼太郎」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■ゲゲゲの鬼太郎 第5期(DVD版)
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6 | Vol.7 | Vol.8 | Vol.9 | Vol.10 | Vol.11 | Vol.12

書籍


■ゲゲゲの鬼太郎 妖怪千物語(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻

スタッフ
  • 原作:水木しげる
  • シリーズディレクター:小川孝治
  • シリーズ構成:大野木寛
  • キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
  • 音楽:高梨康治・刃-yaiba-
  • 制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション
声優・キャスト
  • 鬼太郎(CV:沢城みゆき)
  • 目玉おやじ(CV:野沢雅子)
  • ねずみ男(CV:古川登志夫)
  • ねこ娘(CV:庄司宇芽香)
  • 犬山まな(CV:藤井ゆきよ)
  • 砂かけばばあ(CV:田中真弓)
  • 子泣きじじい(CV:島田敏)
  • ぬりかべ(CV:島田敏)
  • 一反もめん(CV:山口勝平)

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション