2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ゲゲゲの鬼太郎(第6期)】6話 感想 涙が止まらない神回!人間が大好きだから、わざと悪い妖怪に…【ネタバレ注意】

ゲゲゲの鬼太郎画像

ゲゲゲの鬼太郎 第6話より
(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

水木しげるさんによる漫画が原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」の6話感想です。

6話「厄運のすねこすり」

すねこすり

山奥の人里はなれた村にひとりで暮らすマサエのもとにカランコロンと鬼太郎(声:沢城みゆき)がやってくる。

鬼太郎を呼んだのは東京で暮らしている、マサエの一人息子・翔だ。

翔はマサエが妖怪に取り憑かれていると言うのだが、マサエは勝手に家を飛び出していった息子・翔の言葉に耳を貸そうとしない。

しかし、マサエの体はどんどん衰弱していき、このままでは命に関わるという。

鬼太郎はマサエに取り憑いている妖怪を退治することができるのか……?

感想

とら吉

うさ子さん、ゲゲゲの鬼太郎第六話はどうだっ…うぅ…。
何泣いてんのよ。早く感想聞きなさいよ。

うさ子

とら吉

急に神回だったから、涙が止まらないよ〜。
すねこすり可愛かったわね。

うさ子

とら吉

わざと悪い妖怪のフリするシーンやばかったね。
そうね。あの猫、演技派ね。

うさ子

とら吉

いや、そういうことじゃないだろ。

「ゲゲゲの鬼太郎」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■ゲゲゲの鬼太郎 第5期(DVD版)
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6 | Vol.7 | Vol.8 | Vol.9 | Vol.10 | Vol.11 | Vol.12

書籍


■ゲゲゲの鬼太郎 妖怪千物語(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻

スタッフ
  • 原作:水木しげる
  • シリーズディレクター:小川孝治
  • シリーズ構成:大野木寛
  • キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
  • 音楽:高梨康治・刃-yaiba-
  • 制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション
声優・キャスト
  • 鬼太郎(CV:沢城みゆき)
  • 目玉おやじ(CV:野沢雅子)
  • ねずみ男(CV:古川登志夫)
  • ねこ娘(CV:庄司宇芽香)
  • 犬山まな(CV:藤井ゆきよ)
  • 砂かけばばあ(CV:田中真弓)
  • 子泣きじじい(CV:島田敏)
  • ぬりかべ(CV:島田敏)
  • 一反もめん(CV:山口勝平)

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション