2018年春各アニメ1話感想をチェック

【刻刻】1話 感想 カヌリニの正体や敵の目的とは!?永遠の6時59分止界【ネタバレ注意】

刻刻画像

刻刻 第1話より
(C) 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

増刊モーニング・ツー(講談社)で連載された堀尾省太さんによる漫画が原作のテレビアニメ「刻刻」の1話感想です。

1話「㐧壱刻」

永遠の6時59分が始まる

就活真っ只中の主人公・佑河樹里
リストラされた父に、ニートの兄、そしてシングルマザーの姉を持つ。

甥のを迎えに行った兄のだったが、手を離してしまい真を誘拐されてしまう。
30分後までに500万を用意しなければ真と翼の命はないと電話がかかってくる。
すぐにお金を持っていこうとする父と樹里だったが、祖父が呼び止める。

祖父が石をちゃぶ台の中心に置き、3人で手を置いて囲みながら中心の窪みに血を流すと時が止まった。

止界

儀式によって時が止まった世界を「止界」と呼ぶ。
祖父によると止界に浸りきった者は最後、止界に飲み込まれるらしい。

樹里と父、祖父は真と翼を探しに団地へ向かう。
しかし、止まっているはずの世界で動いている人間に襲われる。

敵が真に刃物をつきつけると、神ノ離忍(カヌリニ)というバケモノが出てきた。

感想

父が身代金をおろしてくるって言った時に、こいつお金おろして逃げるんじゃ…とハラハラしていたので、おじいちゃんが止めてくれてよかった。

おじいちゃんが止界のことを息子や孫に教えてたら確実に悪用されてたから、よかった。
樹里は昔、止界の儀式をしたようだけどどういう経緯でそうなったのか気になるところ。
なぜ止界で他の者が動いていたのか、敵の狙いはなんなのか、続きが気になる。

「刻刻」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
BOX

書籍

■刻刻(漫画)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻番外編

スタッフ

  • 原作:堀尾省太
    (講談社「モーニング・ツー」所載)
  • 監督:大橋誉志光
  • シリーズ構成:木村暢
  • キャラクター原案:梅津泰臣
  • アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:日向正樹
  • 音楽:未知瑠
  • 制作:ジェノスタジオ
  • 製作:ツインエンジン

声優・キャスト

  • 佑河樹里(CV:安済知佳)
  • 間島翔子(CV:瀬戸麻沙美)
  • じいさん(CV:山路和弘)
  • 佑河真(CV:岩田龍門)
  • 佑河貴文(CV:辻谷耕史)
  • 佑河翼(CV:野島祐史)
  • 佐河順治(CV:郷田ほづみ)
  • 潮見(CV:内田夕夜)
  • 迫(CV:吉野祐行)

(C) 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会