2018年春各アニメ1話感想をチェック

【刻刻】3話 感想 樹里の能力強すぎw佑河が持ちかけられた取引とは…【ネタバレ注意】

刻刻画像

刻刻 第3話より
(C) 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

増刊モーニング・ツー(講談社)で連載された堀尾省太さんによる漫画が原作のテレビアニメ「刻刻」の3話感想です。

3話「㐧参刻」

霊回忍(タマワニ)を強制的に追い出す樹里


石を探しに自宅へ向かった樹里は、待ち伏せていた実愛会の人間に拘束され、首を締められる。
必死の抵抗も虚しく、絶望の時間が過ぎてゆく。薄れ行く意識で死を悟った時、樹里の目の色素が薄れ白くなっていた。
そして樹里は、首を締めていた男の霊回忍(タマワニ)を強制的に追い出したのだ。その後次々とタマワニを追い出して行く樹里。
その後本石を奪い返した樹里は、その場から逃げ出すことに成功する。
一方、佐河はカヌリニをわざと呼び出し、稼働時間は有限だという事に気付く…。

止界で真と翼が目を覚ます


止界は続いているが、目を覚ました。翼は真が誘拐された事でトラウマになってはいけないと思い、話をはぐらかすがすぐバレてしまう。止まっている世界に戸惑う翼だったが、真は面白がっていた。
佑河佐河たちに連れて行かれ、止界について知ったのはいつか聞かれ取引を持ちかけられる。
なんとか樹里を見つけたじいさんは、また瞬間移動で敵から逃げようとするが…。

感想

樹里ちゃんがまさかの覚醒!タマワニとかまだまだ分からないことだらけで混乱します。
でも、おじいちゃんより強力な技っぽいですね。おじいちゃんの瞬間移動は目が白くならないから固有の能力じゃなくて樹里ちゃんにもできたりするのかな。
カヌリニを佐河がわざと呼び出して、カヌリニの消滅したときに出る砂みたいなものを舐めたのは驚きましたw
青酸カリじゃなくてよかったですね。プロテインだとたんぱく質?だからやはり人間ってことなんですかね。

そして目を覚ました真くん!樹里ちゃんが出したタマワニが入ったのか?
大人しい男の子かと思いきや車の上に乗ったりいたずらしたりとワンパクボーイでしたね。
またしても危ない樹里ちゃんとおじいちゃん。毎回良い所で終わりますね。
次回の展開が楽しみです。

 

「刻刻」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
BOX

書籍

■刻刻(漫画)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻番外編

スタッフ

  • 原作:堀尾省太
    (講談社「モーニング・ツー」所載)
  • 監督:大橋誉志光
  • シリーズ構成:木村暢
  • キャラクター原案:梅津泰臣
  • アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:日向正樹
  • 音楽:未知瑠
  • 制作:ジェノスタジオ
  • 製作:ツインエンジン

声優・キャスト

  • 佑河樹里(CV:安済知佳)
  • 間島翔子(CV:瀬戸麻沙美)
  • じいさん(CV:山路和弘)
  • 佑河真(CV:岩田龍門)
  • 佑河貴文(CV:辻谷耕史)
  • 佑河翼(CV:野島祐史)
  • 佐河順治(CV:郷田ほづみ)
  • 潮見(CV:内田夕夜)
  • 迫(CV:吉野祐行)

(C) 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会