2018年春各アニメ1話感想をチェック

【刻刻】4話 感想 間島の家族はカヌリニ!?樹里とじいさんのコンビ【ネタバレ注意】

刻刻画像

刻刻 第4話より
(C) 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

増刊モーニング・ツー(講談社)で連載された堀尾省太さんによる漫画が原作のテレビアニメ「刻刻」の4話感想です。

4話「㐧肆刻」

樹里とじいさんの反撃


が誘拐され、救出は失敗した挙句、自らも追われる身となってしまった樹里
逃げながらも戦う樹里は、自分の不甲斐なさと、石の存在に苛立ちを抱えていた…。

樹里は過去にもじいさんと止界に来ていた事があり、その時から樹里はタマワニを追い出す事が出来たのだ。
本石の事で樹里とじいさんが揉めていると、また敵がやってくる。二人は走って逃げるが、じいさんは早くも息切れ。そして樹里とじいさんの反撃が始まった。
その後、一息ついた樹里たちは真たちを探しに行ったのだが…。

間島の家族はカヌリニ


スーパーに着いたと真は家に帰ろうとしている。一方、佑河左河たちに取引を持ちかけられている。
間島らは樹里を殺せなかった苛立ちで揉めていた。仲間うちで殴り合いが始まると、そのうちの一人が止まっている人間の首を締めて威圧。

その瞬間、カヌリニが現れてその男は殺されてしまう。その後カヌリニは、崩れ落ちて動かなくなってしまう。
間島は中の死体を取り出し確認する。仲間になぜそんなに冷静なのか聞かれると、自分の家族がカヌリニになるところを見ているからと答えた…。

感想

樹里ちゃんもう完璧に自分の力を使っていてすごいですね。
おじいさんが使える瞬間移動はなぜ中途半端なのか…。
樹里ちゃんが格闘家みたいでかっこいいですね。止界ではチート級の強さ。

それにしても間島がどう樹里ちゃんたちと関係してくるのか気になります。
昔、樹里ちゃん達が入った時に小さい間島がいてなにが起こったんですかね。まだちょっとよくわからないです。
間島が左河側にいるのは家族がカヌリニになったから復讐のためにやっているのか、自分のような犠牲者を出さないためにやっているのか。
そして樹里とおじいちゃんは真と翼と合流できるのでしょうか。まだまだ謎が多いので次回どうなるのか気になります。

 

「刻刻」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
BOX

書籍

■刻刻(漫画)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻番外編

スタッフ

  • 原作:堀尾省太
    (講談社「モーニング・ツー」所載)
  • 監督:大橋誉志光
  • シリーズ構成:木村暢
  • キャラクター原案:梅津泰臣
  • アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:日向正樹
  • 音楽:未知瑠
  • 制作:ジェノスタジオ
  • 製作:ツインエンジン

声優・キャスト

  • 佑河樹里(CV:安済知佳)
  • 間島翔子(CV:瀬戸麻沙美)
  • じいさん(CV:山路和弘)
  • 佑河真(CV:岩田龍門)
  • 佑河貴文(CV:辻谷耕史)
  • 佑河翼(CV:野島祐史)
  • 佐河順治(CV:郷田ほづみ)
  • 潮見(CV:内田夕夜)
  • 迫(CV:吉野祐行)

(C) 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会