2018年春各アニメ1話感想をチェック

【LOST SONG】3話 感想 歌の力は命を削る!?惹かれ合うフィーニスとレオボルト【ネタバレ注意】

LOST SONG画像

LOST SONG 第3話より
(C)MAGES./LOST SONG Production Committee

LIDENFILMS・ドワンゴ共同制作によるオリジナルテレビアニメ「LOST SONG(ロスト ソング)」の3話感想です。

3話「愛慕の歌」

レオボルトとフィーニス

吟遊詩人狩りに売られたというポニーと一緒に逃亡するリンとアルだったが、兵士たちに見つかりポニーは老けてると言われ好戦的になる。

しかし、多勢に無勢…ポニーは、一瞬の隙を突かれやられてしまう。ポニーを助けるため、アルは発明品を取り出し攻撃を仕掛ける。

その後、アルはナイフで怪我を負ってしまい、リンは慌てて癒しの歌を歌うのだった…。

一方、民衆に支持されているヘンリー・レオボルトを気に入らないルード王子はある陰謀を思い付く。

王都周辺の国々は、奇跡の歌の力を持つフィーニスを奪おうと策を巡らす。

守護騎士に叙せられた心優しきレオボルトは暗殺者を撃退した功もあり、フィーニスと次第に惹かれあっていく。

しかし、歌姫フィーニスは邪悪なルード王子の婚約者であり、2人の恋が叶うはずなどなかった…。

歌の力の秘密

吟遊詩人狩りに捕えられたリン、アル、ポニーの3人は、精霊の歌による風の力で王都軍を粉砕する。

そのすさまじい力におののきながらも、歩みを進めるが戦争が始まろうとしていた…。

フィーニスとレオボルトは敵から逃走し歌の力で暖をとるが、フィーニスの歌の力は何かを得る代わりに何かを失う、命を削る諸刃の歌だったのだ。

その後二人の元にコルテたちがやって来るが、ルード王子はフィーニスを危険にさらした罪をレオボルトになすりつけられてしまうのだった…。

感想

新曲来ましたね!全部ゆっくり歌う感じかと思っていたら、風の力を引き出す歌は激しくて驚きました。

ポニー年齢の話題に敏感すぎて笑いました。行き遅れた女ってw

新しく出て来たザビエルヘアーの団長もいかにも敵って感じでわかりやすかったですね。

団長お酒飲んでるから酔拳でも使うのかと思っていたらただの酔っ払いだったw

3話目にしてルード王子完璧にフィーニスをレオボルトに取られましたね。

ルード王子はレオボルトがフィーニスの守護騎士であることも民衆から支持されていることも気に入らなくてわざとフィーニスを襲わせたみたいですね。

しかしコルテが馬に乗っているゴツイ男と間違えられてたのはかわいそうでした。全然ニテナイヨ。

そして新事実!歌の力を使うと寿命を削ってしまう。フィーニスの歌を戦争に使うなら寿命を使うことは伝えたほうがいいのでは…。

確かに歌うだけで癒したり水を操ったりをノーリスクで出来たらチート級ですけど、まさか寿命を削ってしまうとは思ってなかったです。

次回戦争が始まってどうなってしまうのか続きが楽しみですね。

「LOST SONG」の他の感想を見る


作品情報

アニメ
■Blu-lay版
| | | | | | | | | |

CD

■オープニングテーマ曲
歌えばそこに君がいるから / 鈴木このみ
■エンディングテーマ曲
TEARS ECHO / 田村ゆかり

スタッフ
  • 原作・監督・脚本:森田と純平(MAGES.)
  • キャラクター原案:福田知則(MAGES.)
  • アニメーションファシリテーター:櫻井親良
  • メインキャラクターデザイン:金子志津枝
  • サブキャラクターデザイン:原修一・藤澤俊幸
  • デザインワークス:バーンストーム・デザインラボ
  • 美術監督:大久保錦一
  • 背景美術:でほぎゃらりー
  • 色彩設計:大西峰代
  • 撮影監督:山本弥芳
  • 作詞:畑亜貴
  • 音楽:白戸佑輔(Dream Monster)
  • 音楽制作:MAGES.
  • 制作:LIDENFILMS×ドワンゴ(共同制作)
声優・キャスト
  • リン(CV:鈴木このみ)
  • フィーニス(CV:田村ゆかり)
  • アル(CV:久野美咲)
  • ポニー・グッドライト(CV:たかはし智秋)
  • ヘンリー・レオボルト(CV:山下誠一郎)
  • アリュー・ルックス(CV:瀬戸麻沙美)
  • モニカ・ルックス(CV:芹澤優)
  • コルテ/メル(CV:茅野愛衣)
  • バズラ・ベアモルス(CV:小山剛志)
  • ルード・ベルンシュタイン4世(CV:鈴木裕斗)
  • ドクター・ヴァイゼン(CV:小形満)
  • タルジア・ホークレイ(CV:糸博)

(C)MAGES./LOST SONG Production Committee