2018年春各アニメ1話感想をチェック

ギター弾き必見!おすすめ真空管アンプ・キット・本まとめ!【安い~高い 価格帯別】

真空管アンプ画像
おすすめの真空管アンプを紹介していきます。購入を考えている方は是非参考にしてみてください。

【おすすめ】真空管アンプ・キット・曲・本【安い~高い 価格帯別】

皆さんは楽器を演奏する際にどのようなアンプを使っているでしょうか。アンプにはたくさんの種類があり、その中の一つに真空管アンプがあります。
真空管アンプはほんのり暖かみのある光を放ち、音色は柔らめな独特な音を出す事ができます。
今回はそんな真空管アンプのおすすめモデルや選び方、おすすめの曲やおすすめの本なども含め、さまざまな視点から真空管アンプの魅力をご紹介します。

価格帯別おすすめ真空管アンプキット

真空管アンプは価格帯もかなり幅広く、エントリーモデルからハイエンドモデルまで価格帯別でおすすめ真空管アンプをご紹介します。

エントリーモデル

まずはエントリーモデルからご紹介します。真空管アンプキット初心者の方でも始めやすい、リーズナブルでおすすめの商品。

PCL86シングルステレオパワーアンプキット 真空管アンプ TU-8100

イーケイジャパンの真空管アンプキットです。こちらは煩わしい配線もないので、とても組み立てやすいです。
コンパクトなサイズ感や価格もとてもリーズナブルなので、真空管アンプキットの初心者の方にもおすすめです。
ACアダプターは12V。真空管PCL86(14GW8)を使用していますが、切り替えでヒーター電圧の異なるECL86(6GW8)を使用できます。
昇圧インバーター回路により真空管用B電源を作り出すことで、ハムノイズを極限まで抑え、伸びやかでクリアなサウンドです。

真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ [ TU-HP03 ]

真空管アンプのネックとなるのが、重さや熱、そして価格が高いといったイメージです。
しかしをそれらを払拭したのがTU-HP03です。消費電流が少なく発熱もほとんど無い真空管を採用していて、無音時に気になるホワイトノイズもほぼ無いです。
真空管ならではの芳醇で聴き疲れしない音が欲しい方におすすめです。

エレキット 真空管プリアンプキット TU-8500

真空管プリアンプキットTU-8500は、アナログレコードを再生するために必要なフォノイコライザーアンプを搭載し、レコードプレーヤーを直接接続できる真空管プリアンプです。
アナログレコードの持つ音の良さを引き出す真空管アンプで、豊かな音楽の楽しみたい方におすすめです。

ハイエンドモデル

ハイエンドモデルは基本的には上級者の方が買い求める方が多いです。高価格ですがそれに見合う最高のサウンド。各メーカーの最新技術を採用したおすすめ傑作商品のご紹介です。

トライオード 真空管アンプ・組み立てキットTRIODE TRK-3488キット

作る楽しみに回帰しTRKシリーズ第1弾としてデビューしたのが、こちらのTRK-3488キットです。
コンセプトはA級増幅で楽しむEL3およびKT88サウンド。自己バイアス方式により、スイッチで2種類の真空管のサウンドが楽しめのがおすすめです。
難しい入力端子やボリューム回りの配線は加工済みです。

Luxman L-505uX ブラスター

ラックスマンのプリメインアンプL-505uXです。ラックスマンの最新技術を惜しみなく投入した最高傑作の真空管アンプです。
電子制御アッテネーターLECUAや独自のODNF回路Ver2.3など惜しみなく投入しているので、一日の特別な時間を高品位な音楽と共に過ごしたい方におすすめです。

AIRBOW Stingray Ultimate

Stingray Ultimateは、Vintageパーツを惜しみなく組み込んだ真空管アンプ。一音が出た瞬間感動で鳥肌を立てるような深みと、味わいのある音に仕上がっています。
力強く厚みのある低音と滑らかでコクのある中域、芯のある高音のどれもがVintageパーツを使った真空管アンプならではの音です。
滑らかで柔らかいのに、すきっと立ち上がる高域。生演奏より生々しく、艶めかしい中域。体が震えるような圧力感が伝わる低域。
アナログの能力で録音された以上の音楽を引き出したい方におすすめです。

真空管アンプのおすすめスピーカー

ここまでおすすめの真空管アンプをご紹介しましたが、スピーカーなど周辺機器も最適なものを選びたい方へ。特徴別におすすめスピーカーをご紹介します。

LS50は何と言ってもこのデザイン性とコンパクトさがおすすめです。このサイズからは想像のつかない豊かな3次元的なサウンドです。
KEFの最新技術を駆使し、小さな空間で使っても究極のスタジオ体験を実現しています。アコースティックギターや繊細な音楽におすすめです。

スタジオモニタースピーカーとして求められる、音響性能を追求したスペシャルエディションが4312SEです。低域ユニットに径ウーファーが搭載されているので、大口径ウーファーならではの力強いエネルギー感と解像度の高い音質が特徴です。ロックやJAZZ系が好きな方におすすめ。

真空管アンプに関するおすすめの本

高音質オーディオアンプが個人で製作できるのが、真空管アンプ製作の魅力であります。
真空管アンプを製作しようと思う人が最初に行き詰まるであろう、部品選びからハンダ付け、音質調整まで行えるように解説してあります。
真空管アンプ製作に必要な知識が作りながら学べる構成となっているのでおすすめです。
真空管アンプは「扱うには手がかかりそう」と感じる方も多いはず。真空管アンプを使いこなしたいというオーディオ・ファンの方におすすめの本です。
真空管の基礎知識、アンプの選び方、さまざまなアクセサリーの組み合わせなど、現在活躍する豪華評論家陣が大量撮り下ろし写真とともに真空管アンプのあらゆる情報が満載です。

おすすめの真空管アンプキットまとめ

今回はおすすめ真空管アンプキットをご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。
今も根強い人気の真空管アンプはシンプルな構成ゆえに、部品の品位が音質へ直に反映されます。
ピンキリの真空管アンプの中で、自分の音の好みや用途によっても選び方は変わりますので、ぜひ参考にしてみてください。