2018年春各アニメ1話感想をチェック

【オーバーロード】感想まとめ サービス終了のネトゲに最後まで残っていた骨が異世界に飛ばされるアニメ【1話~13話 最終回 ネタバレ注意 】

オーバーロード画像

オーバーロード  第13話より
(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

KADOKAWAから刊行された丸山くがねさんによるライトノベルが原作のテレビアニメ「オーバーロード」の感想を随時更新していきます。

1話「終わりと始まり」

公式あらすじ

骨が主役のダークファンタジーオーバーロード第1話!
主人公のモモンガさんいかにも魔王みたいな見た目してるのに声と名前があってないですねwどういった流れでモモンガにしたのか気になります。
ゲームのサービスが終了してしまうのも悲しいけれど、それ以上にいままで一緒にプレイしてきた仲間がいなくなってしまうのが一番悲しいですね。

人気のDMMO-RPGのサービスが終了し、気がつくとゲームの世界に!という異世界物語ですが、ゲーム設定がよくわからずナザリックとは?守護者とは!?と混乱しました。
アルベド率いる守護者達はゲームの世界の住人っていう概念があるのか…いきなり飛んできた割にモモンガさんが順応していたのでよくわからなかったです。
原作未読なので、原作を見ればわかりそうですね。

モモンガさんが「ここが異世界だとして元の世界に帰るべきなのか。友達も家族もいないのに」って考えていた場面が悲しかったですね。
最後に守護者たちが名乗って跪いたところがかっこよかったです。「御身の前に」って使いたくなる。

2話「階層守護者」

公式あらすじ

開幕からシャルティアまさかの偽乳と判明。アウラの自分はまだ76歳っていうのもツッコミたいところですね。
人間界ではかなりお年を召していらっしゃる年齢ですよ。
そしてデミウルゴスすごい狡猾そうな顔してますね。さすが悪魔。

空に飛んだ時のモモンガさんの頭がまっさらで威厳がなくなっていて面白かったです。
そう思うといつもの恰好はゴテゴテしていて強そう…。
それにしてもデミウルゴスの擬態解いた時の顔が怖いですね。モモンガさん世界征服するなんてデミウルゴスの前で言ったらだめですよ。

全員モモンガさんの動きを好意的に汲み取ってくれるからありがたいですねw
マーレ男の娘だけどゆるい雰囲気でかわいい。

3話「カルネ村の戦い」

公式あらすじ

モモンガさんはアンデット化の影響で感情が高ぶっても冷静になるってことは完璧に人間やめたって言う事ですかね。
回想でたっちみーさんがモモンガさんを助けようとしたのはかっこよかったけど、後ろの「正義降臨」の文字は笑いました。
モモンガさんのギルドは異形種のみって言っていたけどたっちみーさんの中身がどうなっているのか気になります。

モモンガ様は感情抑制のせいで少々残酷になっているけど義理堅いアンデットなんですね。
完全武装のアルベドが最初誰だかわからなかったですwというかそんなに武装する必要あるのか…。
そして名前をモモンガからアインズ・ウール・ゴウンに変更。突然の変更で驚きましたが、モモンガよりはアインズのほうが見た目と合っている名前ですね。

それにしても骸骨を隠すために仮面かぶったんだろうけど、骸骨と同じくらい怖いですよ。
仮面はクリスマスに一定時間ログインしていればもらえる非リアアイテムとは、ユグドラシルもやりよる。

4話「死の支配者」

公式あらすじ

モモンガ様…いやアインズ様がガゼフに渡したアイテムは場所交換アイテムだったんですね。
場所交換アイテムのイメージが違って、最初復活アイテムかと思いましたw
最初ガゼフが雇いたいといった時断ったけど、結果的にガゼフを助けることになってますね。早速アインズ・ウール・ゴウンの広報活動を頑張っていますね。

人間を超越している天使を超越しているアインズ様。ラスボス感漂いますね。
使用されている魔法もモンスターもユグドラシルと一緒ということは…一体どういうことですか?
ユグドラシルでレベルカンスト、ギルドも知らないものはいないくらいだったということは、同じ魔法が出てくるこの世界でも最強といっていいほどアインズ様は強いということですね。
それにしてもアインズ様がこの魔法を教えたのは誰だっていっていたけど誰か黒幕がいるんですかね。

そして最後にタイトル回収!死の支配者、オーバーロードに栄光を!

5話「二人の冒険者」

公式あらすじ

アインズ様はフル装備で冒険者組合に加入!名前はモモンガじゃなくてモモンなのですね…。
掲示板の文字が読めないということは書物なども読めないという事でしょうか…不便そうです。
漆黒の剣といういかにもチームっぽい名前のグループが登場しました。なんとなくSAOに出てきそうなメンバーです。

ポーション大事そうに眺めていたお姉さんは今後出てきますかね。
青はMPとかのポーションを思い浮かべますが、青は未完成で赤いポーションは完成品になるんですね。
おばあさんが悪い顔した後にンフィーレアがアインズ様に近づいてきたからアインズ様に薬でも盛るのかと思いました。
それにしてもンフィーレアって呼びにくいw

クレマンティーヌの声がすごいなぁと思っていたら声優が悠木碧さんだったんですね。
THE・悪役って感じでした。

6話「旅路」

公式あらすじ

アルベドがアインズ様の寝室でアインズ様の抱き枕を抱きながら…。さすがに怖い。
アインズ様抱き枕ただの骸骨やんけ。

前回に続いてンフィーレアと漆黒の剣メンバーたちと行動を共にするモモン様。
必殺ナンパ人の質問でナーベが思わずアルベドの名前を口にしてしまいましたね。アルベドの名前にしてもポーションにしても少しずつ情報が漏れてしまっていますね。
これが今後どう響いていくのか…。
漆黒の剣のメンバーの武器が初期武器みたいな見た目で、アインズ様のフルプレートと比べるとすごく弱そうに見えますね。
オーガ倒した後の剥ぎ取りがリアルに剥ぎ取りで笑いました。ゲームだとアイテムが勝手にドロップしますから…。

モモン様はギルドメンバー大好きすぎるけど、ニニャに「そんな日はきませんよ」って言ったのが悲しかったですね。
今後ギルドメンバーが少しずつ明かされていくのが楽しみです。

7話「森の賢王」

公式あらすじ

最初に出て来たゴブリン軍団が普通にしゃべってて笑いましたw
大体ゲームだと突然襲ってくる弱いキャラの認識ですけど、モモン様達に交渉し始めておもしろかったです。
カルネ村で助けたエンリにアインズ様があげた笛は一時的なものじゃなくてずっとゴブリンが協力してくれるものだったんですね。

ンフィーレアがエンリにプロポーズしかけたけど全然眼中にない感じで可哀想でしたねw
エンリがアインズ様からもらったものとンフィーレアの所に持ち込まれた真っ赤なポーションがここで繋がるとは!
そしてナーベが思わず口にしてしまったアルベドという言葉が繋がってンフィーレアに完璧にばれてしまいましたね。

アインズ様にお礼を言いに行くンフィーレア。実は赤いポーションの製法を知るために依頼したと告白します。
それを許すアインズ様かっこいいですね。そしてナーベの罪も「お前のミスを全て許そう」って基本許してくれるアインズ様優しい。

いよいよ森の賢王登場!なんでアウラが来たんだろうって思ったら使役する能力系なんですね。
森の賢王の話し方が「ござる」だから絶対おもしろモンスターだろって思ったらハムスターだったでござるw
なぜジャンガリアンハムスターがこの世界に…それもみんなこの愛らしい見た目を見て強大な力を感じるとか笑えますね。

8話「死を切り裂く双剣」

公式あらすじ

森の賢王の名前が「ハムスケ」に決定。ハムスター感がすごいw
ンフィーレアのおばあちゃんモモン様を呼びに来たと思ったらばったり会っただけだったんですね。
そしてモモン一行とおばあちゃんが家に帰ると漆黒の剣パーティが全滅で辛いです。
結構あっけなく死んでしまいましたね。しかしニニャが女の子だったとは…パーティーに女がいると~っていうくだりは伏線だったんですね。
女の子の恰好をしたニニャを見たかった…。

そしておばあちゃんのすべてをモモン様に渡すという条件で契約!
このおばあちゃんの何をどう使うのか興味ありますね。ポーション作成関連のことですかね。
おばあちゃんにアンデットを突破する手段はあるのかと聞かれて、モモン様は「ここにあるだろ?」ってドヤったのに、現地に着いた時のハムスケに乗ったモモン様が致命的にダサかったですね。

アインズ様かっこいいのにハムスケだったりギルドメンバーの名前がシュールすぎておもしろいです。
それにしてもハムスケ役立たずなのかわいいですね。マスコット枠かな?

クレマンティーヌさん互角に戦えるのがガゼフって…もう敗北決定しててかわいそうですね。
そして本気出さない宣言したモモン様はどう戦うのか楽しみです。

9話「漆黒の戦士」

公式あらすじ

10話「真祖」

公式あらすじ

11話「混乱と把握」

公式あらすじ

12話「鮮血の戦乙女」

公式あらすじ

13話「PVN」

公式あらすじ

作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2Vol.3
■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3
■テーマ曲CD
GO CRY GO / OxT
HYDRA / MYTH & ROID

書籍

■オーバーロード(ライトノベル)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻 | 第10巻 | 第11巻 | 第12巻
■オーバーロード(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻

■オーバーロード 不死者のOh!(漫画)

第1巻 | 第2巻

スタッフ
  • 原作:丸山くがね
    (「オーバーロード」/KADOKAWA刊)
  • キャラクター原案:so-bin
  • 監督:伊藤尚往
  • シリーズ構成・脚本:菅原雪絵(ライトワークス)
  • キャラクターデザイン・総作画監督:吉松孝博
  • サブキャラクターデザイン・モンスターデザイン・プロップデザイン:出雲重機、前原桃子
  • 美術監督:池田繁美、丸山由紀子(アトリエ・ムサ)
  • 美術設定:池田繁美、大久保修一、友野加世子(アトリエ・ムサ)
  • 色彩設計:野口幸恵
  • 3D監督:籔田修平
  • 撮影監督:川下裕樹
  • 編集:木村佳史子
  • 音響監督:郷文裕貴
  • 音響制作:grooove
  • 音楽:片山修志(Team-MAX)
  • 音楽制作:KADOKAWA
  • アニメーション制作:マッドハウス
  • 製作:オーバーロード製作委員会
声優・キャスト
  • アインズ(CV:日野聡)
  • アルベド(CV:原由実)
  • シャルティア(CV:上坂すみれ)
  • アウラ・ベラ・フィオーラ(CV:加藤英美里)
  • マーレ・ベロ・フィオーレレ(CV:内山夕実)
  • デミウルゴス(CV:加藤将之)
  • コキュートス(CV:三宅健太)
  • セバス・チャン(CV:千葉繁)
  • ナーベラル(CV:沼倉愛美)
  • ルプスレギナ(CV:小松未可子)
  • ナーベラル・ガンマ(CV:沼倉愛美)
  • ユリ・アルファ(CV:五十嵐裕美)
  • ガゼフ(CV:白熊寛嗣)
  • ニグン(CV:子安武人)
  • エンリ(CV:M・A・O)
  • ハムスケ(CV:渡辺明乃)
  • ンフィーレア(CV:村瀬歩)
  • リイジー(CV:谷育子)
  • ブリタ(CV:ゆきのさつき)
  • クレマンティーヌ(CV:悠木碧)
  • カジット(CV:稲葉実)
  • ペテル(CV:興津和幸)
  • ルクルット(CV:花江夏樹)
  • ニニャ(CV:田村陸心)
  • ダイン(CV:竹内良太)
  • ほか

(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会