2018年春各アニメ1話感想をチェック

【重神機パンドーラ】1話 感想 レオンの多重次元アタックで笑ったwハイパードライブ強っ!【ネタバレ注意】

重神機パンドーラ画像

重神機パンドーラ 第1話より
(C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

河森正治さん原作、サテライト制作によるオリジナルテレビアニメ「重神機パンドーラ」の1話感想です。

「重神機パンドーラ」登場人物・キーワード用語

1話「進化する破壊者」

特異進化生物B.R.A.I


レオン・ラウはネオ翔龍近郊のバラックで、妹のクロエとともに日々をたくましく過ごしていた。量子リアクター研究者であるレオンは「翔龍クライシス」によって、突如世界に生み出された特異進化生物B.R.A.Iに対抗するべく、独自の研究を続けていた。

クロエはそんなレオンに不満を感じていると、自分でB.R.A.Iを倒すのではなく、あくまでもネオ翔龍への情報提供のためだと言うレオン。その後、料理も理系で対応しようとするレオンだが、結局クロエの協力を得て食事を取ることに…。そんな中、予期せぬ大型B.R.A.Iの襲来が、レオン達の運命を一変させる…。

ハイパードライブ


レオンはハイパードライブのデータをクロエに渡し、家族契約17条「俺はどんな事があってもクロエを守る」と言い残し、B.R.A.Iの元へ向かうのだった。

操縦は素人のレオンだったが、ハイパードライブの力を駆使し人型に進化する。そして、多重次元アタックでB.R.A.Iを倒すのだった…。

感想

一応放送前に登場人物とキーワードをざっと見ておいたのですが、ハイパードライブってなんやの…。
とりあえずレオンはB.R.A.Iに対抗するため、ネオ翔龍を追放されてからもハイパードライブの研究をしていてずっと成功しなかったけれど、レオンが機体にのることによって成功したということはわかりました。
ずっとゾイドっぽいなと思ってたんですけど、ヒト型になった瞬間が思わずガンダムだ!と叫んでしまいました。
ダグとクイニーも変形していたからヒト型の変形も普通なのかと思っていました。

今回レオンが乗って多重次元アタックで倒したけど、今後もレオンが乗って活躍するのかな。それにしても多重次元アタックっていうネーミング…w
ダグの紹介がムードメーカーってなっていたからもっとテンション高いのかと思ってました。
一緒に戦闘するようになってきたら変わってくるんですかね。
あと姫も民を守るためにもっと感情的になるのかと思ったら対応がドライで驚きました。

まだちょっとついていけていない部分もあるので話を重ねて少しずつわかっていければと思っています。

「重神機パンドーラ」の他の感想を見る


作品情報

アニメ
■Blu-lay版
|  |  |  |  |  |  |  |  |  |
■テーマ曲CD

書籍
■(漫画)
|  |  |  |  |  |  |  |  |  |

スタッフ
  • 原作:河森正治・サテライト
  • 総監督:河森正治
  • 監督:佐藤英一
  • シリーズ構成:根元歳三
  • キャラクター原案:江端里沙
  • キャラクターデザイン:安彦英二
  • 重神機デザイン:河森正治
  • 色彩設計:林可奈子
  • 美術監督:伊藤聖
  • CGディレクター:後藤浩幸
  • 音楽:得田真裕・眞鍋昭大
  • アニメーション制作:サテライト
声優・キャスト
  • レオン・ラウ(CV:前野智昭)
  • クイニ―・ヨウ(CV:花澤香菜)
  • ダグ・ホーバット(CV:津田健次郎)
  • クロエ・ラウ(CV:東山奈央)
  • グレン・ディン(CV:内田雄馬)
  • ケイン・イブラヒーム・ハサン(CV:石塚運昇)
  • ジェイ・ユン(CV:梅原裕一郎)
  • セシル・スー(CV:茅野愛衣)
  • MR.ゴールド(CV:檜山修之)
  • ジーク(CV:中村悠一)
  • ワン(CV:近藤孝行)
  • フォー(CV:石川界人)
  • ???(CV:瀬戸麻沙美)
  • ???(CV:能登麻美子)
  • ロン・ウー(CV:石田彰)

(C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media