2018年春各アニメ1話感想をチェック

【されど罪人は竜と踊る】1話 感想 なるほど、よくわからんw戦闘シーンかっけぇえええ!【ネタバレ注意】

されど罪人は竜と踊る画像

されど罪人は竜と踊る 第1話より
(C)浅井ラボ・小学館/「され竜」製作委員会

角川スニーカー文庫から刊行されていたが、その後小学館ガガガ文庫へ移籍した浅井ラボさんによるライトノベルが原作のテレビアニメ「されど罪人は竜と踊る(され竜)」の1話感想です。

1話「咒式と剣の禍唄」

黒竜討伐


ふたつの大国の境界に位置し、共同委任統治された街・エリダナ。そこには「異貌のものども」や、犯罪者を狩る攻性咒式士がいる。
その中にガユスとギギナがいて、さっそく緩衝区から現れた竜の討伐へと向かう。そして、黒竜が現れ防御結界に苦戦するも、二人はなんとか討伐に成功するのだった…。

連続殺人事件


生き残れば、役所の課長の小言に報奨金の理不尽な値切り、増える借金。浪費家のギギナは、家具集めや武器に宝珠を埋め込んだりと…そんなギギナに不満を覚えるガユス。
一方、街はエリダナ祭を前に浮かれ騒いでいるが、祝祭の裏側では咒式士を狙った連続殺人事件が多発していた…。

感想

Twitterでも初見殺しと言われていましたが、確かによくわからなかったですね。
開始から知らない単語が飛び出してきて声イケメンだな…くらいしか入ってこなかったです。
名前含めテロップか説明映像が欲しい…。
とりあえず強い竜を討伐したっていうことで!竜がいるから古い時代なのかと思ったら眼鏡とかが近代的でしたね。

咒式士を狙った連続殺人事件が起こっているということなので次回はそれに関する話でしょうか。
世界観についても少しずつわかっていければいいなと思います。

「されど罪人は竜と踊る」の他の感想を見る


作品情報

書籍

■されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons(小説)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻第10巻第11巻第12巻第13巻第14巻第15巻第16巻第17巻第18巻第19巻第20巻第21巻
■されど罪人は竜と踊る 輪舞(漫画)
第1巻第2巻

スタッフ
  • 原作:浅井ラボ
  • キャラクター原案:宮城/ざいん
  • 総監督:錦織博
  • 監督:花井宏和
  • シリーズ構成:伊神貴世
  • キャラクターデザイン:北尾勝・小倉典子
  • アニメ制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
声優・キャスト
  • ガユス(CV:島﨑信長)
  • ギギナ(CV:細谷佳正)
  • ジヴーニャ(CV:日笠陽子)
  • ニドヴォルク(CV:甲斐田裕子)
  • モルディーン(CV:土師孝也)
  • キュラソー(CV:南條愛乃)
  • ヨーカーン(CV:田村睦心)
  • イェスパー(CV:星野貴紀)
  • ベルドリト(CV:徳井青空)
  • ジェノン(CV:井上剛)
  • ヘロデル(CV:伊丸岡篤)
  • アーゼル(CV:洲崎綾)
  • ラルゴンキン(CV:西凛太朗)
  • ジャベイラ(CV:松本梨華)
  • イーギー(CV:下野紘)
  • ヤークトー(CV:清川元夢)
  • レメディウス(CV:杉田智和)
  • ズオ・ルー(CV:石田彰)

(C)浅井ラボ・小学館/「され竜」製作委員会