2018年春各アニメ1話感想をチェック

【STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)】1話〜最終回 感想まとめ あらすじ【ネタバレ注意】

シュタインズ・ゲート画像

シュタインズ・ゲート 第1話より
(C)2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus
(C)2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

5pb.(現・MAGES.)が制作したゲームが原作のテレビアニメ「シュタインズ・ゲート」の感想を随時更新していきます。

1話「始まりと終わりのプロローグ」

公式あらすじ

感想

シュタインズ・ゲート第二期のゼロが始まるということで、シュタゲ第一期を今回初めて見ています!

さっそく宮野真守さん演じる岡部倫太郎と、花澤香菜さん演じるまゆしぃこと椎名まゆりが出て来てテンション上がりますね。

宇宙やらタイムマシンやらの話は好きなので、見ていると岡部のキャラが宮野さんとマッチしていて最高ですw

いわゆる厨二病的な感じで、電話独り言は印象的です。

メタルメタルウーパーに執着してるまゆしぃも可愛いですし、トゥットゥルーも…キャラが立っていてGOOD!

関智一演じる、天才ハッカー橋田至のツッコミは話し方も含め、個人的にかなりツボですw

そして、オカリンの人質であるというまゆしぃとの関係性も気になります。

あのブニュブニュバナナの下りはよくわからなかったですが、まゆしぃがとにかく可愛い!

その後、メールが過去に送られていると気付いた岡部倫太郎と、その後現れた紅莉栖…次回も楽しみです!

2話「時間跳躍のパラノイア」

公式あらすじ

感想

紅莉栖が刺されたと思っているオカリン。

正直よくわかってない部分もあるのですが、タイムリープしたということでしょうか。

今回は1話の時あまり出てこなかったクリスでしたが、クリスはタイムマシン否定派なんですね。

鳳凰院さんを連呼されるオカリン可哀想すぎましたw

その後、小林ゆうさん演じる漆原るか登場!

巫女姿でこれまた可愛いキャラ!と、思ったら…だが男だw

そして、田村ゆかりさん演じる、阿万音鈴羽の即面接採用コントは地味に面白かったです。

オカリンがジョン・タイターについて調べるシーンは、ちょっと難しかったですが、記事が消えていたということでしょうか。

岡部が接触した、桐生萌郁(CV:後藤沙緒里)は重要な鍵を握っていそうな気がします。

まゆしぃはメイドのバイトしてたんですね。とにかく可愛い!!これに尽きます…。

フェイリス・ニャンニャン(CV:桃井はるこ)は、ノリが良くていい感じでした。

そして、電子レンジ(仮)の謎が深まったところで第二話終了…。

次回、電子レンジ(仮)の謎が解明されるのでしょうか。

3話「並列過程のパラノイア」

公式あらすじ

感想

今更ですが、シュタインズゲートはドイツ語と英語が混在しているんですね。

まだ第3話の冒頭を見ているところですが、これからどんどん不思議で面白そうなことが起きそうな予感です。

まゆしぃと違って、クリスティーナはバナナの意味を把握したみたいですねw

ストーリーはしっかりしているのに、ちょこちょこコメディを挟んでくるのが良いですね。

まゆしぃとクリスの絡みに癒されながらも、電話レンジ(仮)はタイムマシンという結論になり、かなり面白くなって来ましたね。

鈴羽ちゃんに未来ガジェット研究所の名前がバレた時のオカリンw

その後、世界線の話があったので、今後オカリンは色々な世界線を行き来していくのでしょうか。

天才ハッカー橋田によって、Zプログラムやミニブラックホールというワードが出て来たところで終了。

次回はついにタイムトラベル的な展開あるのでしょうか。楽しみです!

4話「空理彷徨のランデヴー」

公式あらすじ

感想

橋田のわかるかーーーい!で第4話スタート。

何気にすごいことやってる気もしますが…そして、オカリンがついにジョン・タイターにメールを送りましたね。

まゆしぃのスターダストシェイクハンド…オカリンが勝手にそう呼んでることに笑いましたw

第4話にして、ますますオカリンの厨二病が増しているような気がしました!

クリスちゃんのお父さんはタイムマシンのせいで、どんな失敗をしたのか気になりますね。

IBN5100をめぐっての抗争シーンは面白かったです。フェイリスちゃん可愛い!

その後、神社へ向かうオカリンたちでしたが、るかちゃんのことは本当に知らぬが仏ですねw

5話「電荷衝突のランデヴー」

公式あらすじ

感想

鈴羽ちゃんとクリスちゃんの間にいったい何が…!?

バイト戦士の鈴羽ちゃん、今までそこまでピックアップされてなかったので、今回は一波乱ありそうです。

一方、まゆしぃはいつでものんびりしていて安心感ありますね。

IBN5100を手に入れた岡部倫太郎たちは、今後どうなっていくのか楽しみです!

シャワールームでのクリスちゃんの慌てようは面白かったです。

オカリンとまゆしぃは幼馴染だったんですね。

岡部「まゆりは昔から変わったところがあったからな〜」地味に面白かったですw

その後、鳳凰院凶真と呼ばないクリスにブチキレている中、橋田のキターーーー!

時空転移(タイムトラベル)、人体実験…徐々に核心に迫っていくところに目が離せませんでした。

そして、ここであのバナナと繋がってくるんですね!早く続きが見たいです!!

6話「蝶翼のダイバージェンス」

公式あらすじ

感想

今回は萌郁スタート。まだ何者か分からないので楽しみです!

鈴羽の紅莉栖に対する視線が怖い、二人の展開も気になりますね。

SERNは悪ということなのでしょうか。

そこら辺の謎は今後解明されていくとして、電話レンジ(仮)をどう使っていくのか楽しみです。

バナナにいちいち反応する橋田と、オカリンのドジっ子アピールはよせ…辛辣で面白かったですw

そして、三度目の電話レンジ(仮)の実験も成功。

外でシャイニングフィンガーこと桐生萌郁が現れましたが、その時はよく分かりませんでしたw

IBN5100に執着する萌郁に、Dメールやタイムマシンのことがバレて「FB」と言われ…!?

7話「断層のダイバージェンス」

公式あらすじ

感想

編集中

8話「夢幻のホメオスタシス」

公式あらすじ

感想

編集中

9話「幻相のホメオスタシス」

公式あらすじ

感想

編集中

10話「相生のホメオスタシス」

公式あらすじ

感想

編集中

11話「時空境界のドグマ」

公式あらすじ

感想

編集中

12話「静止限界のドグマ」

公式あらすじ

感想

編集中


作品情報

ゲーム

■STEINS;GATE 0
PS4版PSVita版PS3版

スタッフ
  • 原作:5pb./Nitroplus
  • アニメーション制作:WHITE FOX
  • 監督:佐藤卓哉/浜崎博嗣
  • シリーズ構成:花田十輝
  • キャラクター原案:huke
  • キャラクターデザイン:坂井久太
  • プロップデザイン:コレサワシゲユキ(デジタルノイズ)/中村和久
  • 未来ガジェットデザイン原案:SH@RP
  • 美術設定:金平和茂(草薙)
  • 美術監督:衛藤功二
  • 色彩設計:佐藤美由紀(Wish)
  • 特殊効果:垣田由紀子
  • 3DCG:相馬洋
  • 撮影監督:中村圭介
  • 編集:後藤正浩
  • 音響監督:藤山房伸
  • 音楽:阿保剛/村上純/いとうかなこ/ファンタズム(FEScv.榊原ゆい)
声優・キャスト
  • 岡部倫太郎(CV:宮野真守)
  • 牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)
  • 椎名まゆり(CV:花澤香菜)
  • 橋田至(CV:関智一)
  • 阿万音鈴羽(CV:田村ゆかり)
  • フェイリス・ニャンニャン(CV:桃井はるこ)
  • 漆原るか(CV:小林ゆう)
  • 桐生萌郁(CV:後藤沙緒里)
  • 天王寺裕吾(CV:てらそままさき)
  • 天王寺綯(CV:山本彩乃)
  • 中鉢博士(CV:小形満)

(C)2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus
(C)2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所