2018年春各アニメ1話感想をチェック

【シュタインズ・ゲート ゼロ】1話 感想 鳳凰院凶真死亡!?紅莉栖の基礎理論から生み出された人工知能「アマデウス」【ネタバレ注意】

シュタインズ・ゲート ゼロ画像

シュタインズ・ゲート ゼロ 第1話より
(C)2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

5pb.(現・MAGES.)が制作したゲームが原作のテレビアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」の1話感想です。

1話「零化領域のミッシングリンク」

死の運命の紅莉栖

いくつもの世界線を巡る無限の彷徨。
その過酷な旅の中で、岡部は紅莉栖を死の運命から救い出すことをついに諦めた。
そして再び大学に通い始めた岡部は、平凡な日常に埋没していくが心の傷を癒しきれず…。

2036年6月7日。荒廃した世界で阿万音鈴羽(あまねすずは)は、椎名まゆり(まゆしぃ・まゆ姉)に声をかける。

まゆしぃは赤髪の小さな女の子を抱きながら「あの時この手を伸ばしていたら…。」と呟く。

2010年12月10日。あの事件があった夏から季節は冬になっていた。

岡部倫太郎(おかべりんたろう・オカリン)はまゆしぃから催眠療法をすすめられ、受けに来ていた。

診察が終わってまゆしぃと合流したオカリンはまゆしぃに誘われて秋葉原にいる漆原るか(うるしばら)フェイリス・ニャンニャンのいるお店へ向かう。

二人と合流したまゆしぃとオカリン。久しぶりに見るオカリンにみんなは最近のことを質問をしていく。

オカリンはあの事件からラボに寄り付かなくなり、大学ではテニスサークルに入って合コンにも顔を出しているようだ。

ラボでまゆしぃのコスプレ友達の阿万音由季(あまねゆき)と待ち合わせをしているので、オカリンもラボに来ないかと誘われる。

人工知能・アマデウス

ラボでパソコンに向かっている橋田至(はしだいたる・ダル)に鈴羽は父さんと呼びかける。

毎日だらだらしているダルに、鈴羽はいまから頑張らないとタイムマシンを作れないと怒る。

ダルはタイムマシンに触らせて欲しいと鈴羽に頼むが、タイムパラドックスが起きてしまうからと一刀両断。

そこへ階段を上がる足音が聞こえてきて、鈴羽は母さんだという。鈴羽は慌てて隠れる。

ラボにやってきたのは阿万音由季(あまねゆき)。ダルとは夏コミマで会って、まゆしぃのコスプレ友達ということもありラボに出入りしている。

その後、オカリン一行もラボへ到着。久しぶりの再会に照れながら歓迎するダル。

オカリンはトイレへ行こうとする。鈴羽が隠れているので、ダルは必死に信号を送るも理解されずにオカリンはトイレへ入る。

トイレでは鈴羽が待ち構えており、トイレに入ったオカリンは飛び掛かられて体を拘束される。飛び掛かった音を聞いた他の人達が来て結局鈴羽は見つかってしまう。

オカリンを屋上へ呼び出した鈴羽。鈴羽はオカリンに協力してほしいと頼むが、オカリンはもう時間を飛んで悲惨な光景を見たくないと断る。

鈴羽は自分のいた第三次世界大戦のひどい光景や鈴羽の母・ゆきは鈴羽を守り目の前で死んだことを伝える。それでもオカリンは協力できないと言い、鈴羽は諦めないと言って屋上を出て行った。

オカリンは牧瀬紅莉栖(まきせくりす)のいたヴィクトル・コンドリア大学のアレクシス・レスキネン教授のセミナーに参加する。

オカリンが受付にいると中学生くらいの女の子がやってきて道を聞かれたので、大学教授のセミナーだということを教えると女の子は自分は大人だとオカリンを怒った。

一見幼く見える女の子は比屋定真帆(ひやじょうまほ)という名前で、教授のアシスタントとして来たクリスの先輩にあたる研究員であった。

オカリンは控室の場所を伝えてマホを見送るが、マホに声をかける女性が…その女性は桐生萌郁(きりゅうもえか)だった。

セミナーが始まり、アレクシス教授と通訳・アシスタントのマホが登壇。

教授は一つの論文を紹介し、その論文は亡くなったクリスが生前に発表したもので、その論文を元に人工知能を作るという話だった。

教授はクリスの基礎理論から人間の記憶をデータ化し、それを人工知能にいれれば人間同様の記憶そして心を持つ人工知能が作れるとした。

そして今回、デモンストレーションとして用意された人工知能が「Amadeus(アマデウス)」。

感想

狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真がまさかの死亡…オカリンの中で黒歴史として葬られました。

確かに心に深く傷を負うくらいの事件だったから中二病が治ってしまうのも無理ないけれど、あのキャラクターが好きだったー!

最後にはハッピーエンドで鳳凰院さんもかえって来てくれるといいな…。

最初にまゆしぃ、鈴羽と一緒に出て来た女の子クリスに似ている!と思って公式キャラクター一覧みたら、椎名かがりといってまゆしぃが養子にもらった女の子らしいですね。

クリスに似ているから全く関係ないこともないだろうけど、どう関わってくるのか楽しみです。

今回はタイムトラベルじゃなく新しい理論である人工知能が出てきましたね。

次は人工知能で苦しめられるお話なのか、タイムトラベルも結構関わってくるのかな。

1期のシュタインズ・ゲートが全然展開予想できなかったので今回も全然わからないですw

キャラクター一覧見ると、まゆしぃのコスプレ友達とクリス関連の研究者とかがたくさん出てくるみたいですね。

1期では敵対していたモエカ、そしてクリスの先輩であるマホがオカリンとどう絡んでいくのか1話からワクワクが止まらないです。

「シュタインズ・ゲート ゼロ」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■シュタインズ・ゲートゼロBlu-ray版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6
■テーマ曲CD
ファティマ / いとうかなこ
LAST GAME / Zwei

ゲーム

■STEINS;GATE 0
PS4版PSVita版PS3版

スタッフ
  • 原作:志倉千代丸/MAGES.
  • 監督:川村賢一
  • シリーズ構成:花田十輝
  • キャラクター原案:huke
  • キャラクターデザイン:稲吉智重
  • アニメーション制作:WHITE FOX
声優・キャスト
  • 岡部倫太郎(CV:宮野真守)
  • 椎名まゆり(CV:花澤香菜)
  • 橋田至(CV:関智一)
  • 牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)
  • 桐生萌郁(CV:後藤沙緒里)
  • 漆原るか(CV:小林ゆう)
  • フェイリス・ニャンニャン(CV:桃井はるこ)
  • 阿万音鈴羽(CV:田村ゆかり)
  • 比屋定真帆(CV:矢作紗友里)
  • 椎名かがり(CV:潘めぐみ)
  • 阿万音由李(CV:田村ゆかり)

(C)2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners