2018年春各アニメ1話感想をチェック

【からかい上手の高木さん】8話 感想 高木さんにエクスプロージョンって言ってほしい【ネタバレ注意】

からかい上手の高木さん画像

からかい上手の高木さん 第8話より
(C)2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会

ゲッサン(小学館)で連載中の山本崇一朗さんによる漫画が原作のテレビアニメ「からかい上手の高木さん」の8話感想です。

8話「台風/マラソン/わき腹/未練」

ざっくりあらすじ

台風の風にテンションが上がる西方「ははははっ!風よもっと吹け!!風よ…我に…」その時、高木さんの姿を発見。この見られていないか心配になり、風向きを…とごまかす西方。その後、高木さんは今日はなぜ自転車じゃないのかという問題を西方に出題。ラストは高木さんが「我は今…風を起こしているぞ!我は今世界を統べる風の王なり…」と叫ぶ。

西方は高木さんにマラソンで勝負を提案。西方はこの日の為に、夕方から毎日ジョギングしていたのだ。マラソンが始まると西方は無駄に体力を使わないように無心で走るが、うしろから高木さんが来て「ハンデでわざと遅く走っていた」と西方言う。さらに「私にタッチ出来たら、西方の勝ちでいいよ」と言うが、西方はペースを乱され最終的に負けてしまう。

わき腹が弱い西方は「笑ったら負け」という勝負を高木さんに持ち掛ける。西方は高木さんのわき腹を触って笑わせようとするが、急に恥ずかしくなってしまう。そうこうしているうちに、高木さんは変顔をして西方を笑わせて勝つ。罰ゲームは高木さんのわき腹をつつくという内容だった。

今回も高木さんにからかわれまくった西片でした。西片をからかうために高木さんもだいぶ恥ずかしいことをつっこまないのがかわいいです。
台風の回は高木さんのテンションが高くておもしろかったです。他のアニメで出て来そうな中二病っぷりでした。西片がそれを見て結構恥ずかしいことをしていたと自覚するのもおもしろい。
そしてマラソン大会で高木さんが結構早く走っていて驚きました。西片いつも勝負挑んでいるな…。
なんとなく高木さんと西片のカップル度が上がって来た気がするので次回も楽しみです。

「からかい上手の高木さん」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6

■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6

■テーマ曲CD
言わないけどね。 / 大原ゆい子
高木さんカバーコレクション / 高橋李依

書籍

■からかい上手の高木さん(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻 | 第7巻 | 第8巻
■からかい上手の(元)高木さん(漫画)
第1巻 | 第2巻

スタッフ
  • 原作:山本崇一朗
    (「からかい上手の高木さん」「あしたは土曜日」/小学館「ゲッサン」刊)
  • 監督:赤城博昭
  • シリーズ構成:横手美智子
  • キャラクターデザイン:高野綾
  • サブキャラクターデザイン・総作画監督:茂木逐次・近藤奈都子
  • 音楽:堤博明
  • アニメーション制作:シンエイ動画
声優・キャスト
  • 高木さん(CV:高橋李衣)
  • 西片(CV:梶裕貴)
  • ミナ(CV:小原好美)
  • ユカリ(CV:M・A・O)
  • サナエ(CV:小倉唯)
  • 中井(CV:内田雄馬)
  • 真野(CV:小岩井ことり)
  • 高尾(CV:岡本信彦)
  • 木村(CV:落合福嗣)
  • 田辺先生(CV:田所陽向)

(C)2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会