2018年春各アニメ1話感想をチェック

【宇宙戦艦ティラミス】1話 感想 面白すぎるギャグアニメ!戦闘中にTシャツ気にするなw【ネタバレ注意】

宇宙戦艦ティラミス画像

宇宙戦艦ティラミス 第1話より
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会

くらげバンチ(新潮社)より連載中の宮川サトシさんによる漫画が原作のテレビアニメ「宇宙戦艦ティラミス」の1話感想です。

1話「FLY IN SPACE/NAKED DANCE」

スバル・イチノセ

人々が生活領域と欲望を宇宙まで拡大させ、やがて宇宙へと移り住むようになってから、人類は地球を脅かす存在へと変貌していった。
宇宙暦0156年。地球連邦政府が祖母星グランマーズから「4th note」を受けたその年、宇宙移民との抗争が本格化する。
メトゥスの民を名乗る宇宙移民達の脅威の前に、地球連邦議会は「4th note」のデータを基に極秘裏に兵器を建造する。
一人の天才パイロット「スバル・イチノセ」と彼の専用機「デュランダル」を乗せた「ティラミス」は人類の希望の方舟となりうるのか…。

コックピットは串カツの二度漬けが許される自分だけの聖域。これは引きこもり系イケメンエースパイロット「スバル・イチノセ」の熱き戦いの物語である。デュランダル出撃!

お気に入りのTシャツ


聖域コックピットが好きなスバルは、120秒以内で串カツを食べようとするが衣が剥がれてしまう。さらに、キャベツも飛び散り慌ててティッシュを取ろうとするが…!?
その後、一口も食べる事なく出撃してしまうことになる。そして、スバルがシャワーを浴びていると、先輩が勝手に入って来る。スバルは、自分が人より乳首が離れていることにコンプレックスを抱いていた…。

戦闘中、スバルはTシャツを裏表逆に来ていることに気付く。戦いながら着替えることは造作もない…と、Tシャツを脱ごうとするが、思い切りヘルメットに引っかかってしまう。そして、この時スバルの中で何かが弾けた…。
誰にも見せることの出来ない自分を、コックピットの中で解放することを決意したスバル。お気に入りだったTシャツは宇宙へ破り捨て、裸一貫で戦い抜くのだった…。

感想

ひたすらシュールなロボットアニメw
PVで串カツを食べていたシーンがあったけど、その理由がまさかぼっち飯なんて…。
スバルにとってコックピットはトイレ的な場所なんでしょうかw

人より乳首の位置が離れていることがコンプレックスって笑いますね。
そして慌ててTシャツを裏表逆で後ろ前反対って…そういうデザインのTシャツかと思いましたw

スバルも全然慌てないし、特にナレーションが冷静で的確すぎて笑います。
10分でロボット戦闘はメインじゃないので、シュールやギャグアニメが好きな人にはおすすめ!

「宇宙戦艦ティラミス」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
上巻下巻
■テーマ曲CD
Breakthrough / 石川界人

書籍

■宇宙戦艦ティラミス(漫画)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻

スタッフ
  • 原作:宮川サトシ・伊藤亰
    (新潮社「くらげバンチ」連載)
  • 監督:博史池畠
  • シリーズ構成:佐藤裕
  • キャラクターデザイン:横山愛
  • メカデザイン:杉村友和
  • 美術監督:畠山佑貴・若松栄司
  • 色彩設計:歌川律子
  • モニターグラフィックス:南條楊輔
  • 3DCGディレクター:白井賢一
  • 撮影監督:林コージロー
  • 編集:廣瀬清志
  • 音楽:石毛駿平
  • 音楽制作:日本コロムビア
  • 音響監督:郷文裕貴
  • 音響制作:スタジオマウス
  • アニメーション制作:GONZO
声優・キャスト
  • スバル・イチノセ(CV:石川界人)
  • イスズ・イチノセ(CV:櫻井孝宏)
  • ヴォルガー・ハマー(CV:諏訪部順一)
  • スバルB(CV:江口拓也)
  • ヴェンチュリー・ルロワ(CV:土師孝也)
  • リージュ・ルロワ(CV:遠藤綾)
  • シゲルコ・ホンダ(CV:新井里美)
  • 陰毛(CV:中田譲治)
  • パッカー(CV:桃井はるこ)
  • ナレーション(CV:大塚明夫)

(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会