2018年春各アニメ1話感想をチェック

【宇宙戦艦ティラミス】4話 感想 完全に漏らしてしまったスバルは陰毛と友達に!?【ネタバレ注意】

宇宙戦艦ティラミス画像

宇宙戦艦ティラミス 第4話より
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会

くらげバンチ(新潮社)より連載中の宮川サトシさんによる漫画が原作のテレビアニメ「宇宙戦艦ティラミス」の4話感想です。

4話「STAND IN THE UNIVERSE/I’M NOT ALONE」

尿意

尿意は、不意にやって来てスバルを恐怖のどん底へと誘った。

自己管理が出来ていると豪語していたスバルだったが、冷たいものを取りすぎた自分を責める。

戦闘中だったが、スバルの限界はもうすぐそこまで来ていた。

その後、スバルを待ち受けていたのは長蛇の列「完全に終わった…。」

陰毛

コックピット内に陰毛を見つけたスバル。その陰毛を捨てようとするスバルだったが、なんと陰毛が人の言葉をしゃべり始めるのだった…。

それでもやっぱり捨てようとするが、陰毛はスバルに「女の陰毛の可能性がある」と捨てるのを躊躇させる。

そして、スバルはいつの間にか隠毛と友達のような関係性になり…!?

感想

陰毛きたーーーー!がっつりボタンに挟まってましたね。どうやったらあんなところに陰毛が…。

10年来の友人かのように語りあってから、また会えるかもしれないってケースにいれて良い話風にするのやめて!w

本当にシュールすぎますね。視聴を終えて、また陰毛が話してる所見たいって思ってしまう自分がいる。

前半は尿意でしたね。尿意我慢してる顔が、完全に進撃の巨人の奇行種の顔になってて笑いました。

閉鎖空間に入る前の冷たい飲み物とアイスはダメ、ゼッタイ。映画館とか要注意ですねw

15分だとあっという間に過ぎてしまいますね。また来週も楽しみです。

「宇宙戦艦ティラミス」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
上巻下巻
■テーマ曲CD
Breakthrough / 石川界人

書籍

■宇宙戦艦ティラミス(漫画)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻

スタッフ
  • 原作:宮川サトシ・伊藤亰
    (新潮社「くらげバンチ」連載)
  • 監督:博史池畠
  • シリーズ構成:佐藤裕
  • キャラクターデザイン:横山愛
  • メカデザイン:杉村友和
  • 美術監督:畠山佑貴・若松栄司
  • 色彩設計:歌川律子
  • モニターグラフィックス:南條楊輔
  • 3DCGディレクター:白井賢一
  • 撮影監督:林コージロー
  • 編集:廣瀬清志
  • 音楽:石毛駿平
  • 音楽制作:日本コロムビア
  • 音響監督:郷文裕貴
  • 音響制作:スタジオマウス
  • アニメーション制作:GONZO
声優・キャスト
  • スバル・イチノセ(CV:石川界人)
  • イスズ・イチノセ(CV:櫻井孝宏)
  • ヴォルガー・ハマー(CV:諏訪部順一)
  • スバルB(CV:江口拓也)
  • ヴェンチュリー・ルロワ(CV:土師孝也)
  • リージュ・ルロワ(CV:遠藤綾)
  • シゲルコ・ホンダ(CV:新井里美)
  • 陰毛(CV:中田譲治)
  • パッカー(CV:桃井はるこ)
  • ナレーション(CV:大塚明夫)

(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会