2018年春各アニメ1話感想をチェック

【東京喰種 トーキョーグール:re】2話 感想 才子ちゃんにアヤトくん、トーカちゃんも登場!オンパレードや…【ネタバレ注意】

東京喰種画像

東京喰種:re 第2話より (C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の石田スイさんによる漫画が原作のテレビアニメ「東京喰種:re」(トーキョーグール)の2話感想です。

2話「欠片 member」

琲世 VS. オロチ

トルソーはクインクスのメンバー、六月透(むつきとおる)の捨て身の追跡により瓜江、不知に追い詰められる。

しかしそこに、オロチと呼ばれる喰種が現れ形勢は逆転する。

遅れて援護に入った琲世が単独でオロチに立ち向かうが、非常に危険度の高い「S~(S以上)レート」に指定されるオロチの強さに苦戦する。

部下たちを守るため、全力で戦う決意をする琲世。

しかし、琲世の「喰種の力」はあまりに強大すぎるがゆえに、彼自身にも制御が難しい。

己を見失う危険を孕んだ行為だったが、喰種の力を解放することとなり…!?

琲世の記憶

仮面を破壊されたオロチは琲世に向かって「救われないな、金木」と言った。

己を見失っているにもかかわらず、琲世は「西尾先輩」と言い…!?

その後、琲世は仲間を危険に晒した瓜江に班長解任を命ずるが、瓜江はそれが納得できず琲世に向かって「喰種」と言ってしまう。

瓜江の軽率な発言が許せない不知と六月だったが、琲世はそれを許し、新しい班長を不知に任命するのだった。

琲世は自分の記憶が無いことから、以前は「金木」だったということを感じ始める。

男性の睾丸を粉砕する趣味がある、ナッツクラッカーの捜査を開始する琲世たちだったが、ある喫茶店が目に入り寄って行くことになる。

そこでは董香が店員をしていて、琲世はその店のコーヒーを飲むと自然と目から涙が流れていた…。

感想

佐々木琲世が覚醒!目が隻眼だしギョロっとしてて怖すぎる…これ白い髪の金木くん?に乗っ取られたんではないんですかね。

オロチの正体がお前誰やねんって思ったけど、眼鏡かけてる回想でてきてああね!ってなりました。西尾ぱいせん…。

琲世はCCGにいて、仲間だった西尾先輩は敵対してて…?ちょっと話についていけてないです。

瓜江きさまあぁああああ佐々木先生になんていう態度を…ていうか強くなるための手術許可証ちゃんと佐々木先輩の許可とってました?てっきり許可してもらったと思っていたけど、琲世が瓜江のいない事情知らない感じだったから無断で手術いってるんですかね。

有馬さんと琲世の場面なんで机の上立ってるんだ?と思ったら戦い始めたのでおもしろかったです。

ナッツクラッカーって睾丸を…想像しただけで痛そうですね。ラビットはトウカちゃんかと思ったらアヤトだったみたいですね。アオギリが裏で動いている模様。

才子ちゃんでてきたー!って思ったらハムもって一瞬で出番終わって笑いました。次回出てきてくれるといいですね。
そしてトウカちゃんも登場。琲世とトウカちゃんの二人だけの空間ができてましたねw

「東京喰種 トーキョーグール」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■東京喰種トーキョーグール:re Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6
■東京喰種トーキョーグール Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4
■東京喰種トーキョーグール√A Blu-lay版
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6
■東京喰種トーキョーグール OVA Blu-lay版
JACKPINTO
■テーマ曲CD
asphyxia / Cö shu Nie
HALF / 女王蜂

書籍

■東京喰種:re(漫画)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻第10巻第11巻第12巻第13巻第14巻第15巻
■東京喰種(漫画)
第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻第10巻第11巻第12巻第13巻第14巻

スタッフ
  • 原作:石田スイ
  • 監督:渡部穏寛
  • 脚本・シリーズ構成:御笠ノ忠次
  • キャラクターデザイン:中嶋敦子
  • 音響監督:原口昇
  • 音楽:やまだ豊
  • アニメーション制作:studioぴえろ
  • アニメーション制作協力:studioぴえろ+
声優・キャスト
  • 佐々木琲世:花江夏樹
  • 瓜江久生:石川界人
  • 不知吟士:内田雄馬
  • 六月 透:藤原夏海
  • 米林才子:佐倉綾音

(C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会