2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ウマ娘 プリティーダービー】1話 2話 感想 スペシャルウィーク初めてのレースで爆走!?ウマ娘みんなかわいい【ネタバレ注意】

ウマ娘 プリティーダービー 画像

ウマ娘 プリティーダービー 公式Twitterより
(C)2018アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」政策委員会/Cygames, Inc.

Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリが原作のテレビアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」の1話と2話感想です。

1話「夢のゲートっ!」

初めてのレース


スペシャルウィークは「日本一のウマ娘」を目指すため、トレセン学園へ転入してきた。駅員の勧めで初めてのレース観戦に興奮するスペシャルウィーク。そこで彼女は、サイレンススズカに心を奪われてしまう。
すると、突然スペシャルウィークの太ももを触って来る謎の男が現れる。レースが始まると、サイレンススズカは圧倒的な速さで独走。そして、またあの男がスペシャルウィークの太ももを…。

スペシャルウィークはトレセン学園に着くと、ハルウララ、セイウンスカイ、エルコンドルパサー、グラスワンダーとすぐに仲良くなる。そして彼女らはチームの話になり、スズカのチームに入部希望をするスペシャルウィーク。その後、みんなで入部テストを受けるのだが…。

みんなの前で「日本一のウマ娘になりたいです」と目標を言うスペシャルウィークだったが、なぜかみんなに笑われてしまう。
そして入部テストのレースが始まると、後半にかけてどんどん早くなるスペシャルウィーク。惜しくも一位を逃してしまうスペシャルウィークは、帰り道にチームスピカ率いる謎の男(トレーナー)に攫われてしまい…!?
ふと横を見ると、スズカを発見するスペシャルウィーク。どうやらスズカはチームスピカに移籍していたようだ。その後、突然デビュー戦を出馬させられるスペシャルウィークは…。

2話「いぎなりQデビュー戦」

デビュー戦


スズカと一緒のチームになったスペシャルウィークは、部屋割りも一緒になってテンションも上がる。しかし、スペシャルウィークは入学早々、三冠ウマ娘でもあり生徒会長でもある、シンボリルドルフに呼び出されてしまい…!?
その後、スペシャルウィークはトウカイテイオーに学園を案内してもらうことになる。図書室やプール、学園の外など案内してもらいながら会長みたいになりたいというテイオーの言葉を聞いて、気合いを入れ直すスペシャルウィークだった。

スペシャルウィークは、デビュー戦まで真面目にトレーニングをこなしていく。一方、スズカはスペシャルウィークの過去の話を聞き、ルームメイトとして近くにいると心に誓う。
トレーナーはスペシャルウィークのデビュー戦で、作戦無しという作戦を発表する。不安になるスペシャルウィークだったがそれを見たスズカは、スペシャルウィークに優しく話しかけ、小さい頃の話を聞かせてもらうのだった…。

デビュー戦当日、ガチガチに緊張しているスペシャルウィークの元へ、トレーナーの計らいでゼッケンを渡しに行くスズカ。そこでスズカは、プレッシャーを感じているスペシャルウィークの緊張を和らげるのだった。
レースが始まると、スタートで出遅れてしまうスペシャルウィーク。他のウマ娘たちの力強い走りに圧倒されるスペシャルウィークだったが、後半になるにつれ徐々にスピードが上がっていくスペシャルウィーク。

そして、スペシャルウィークは見事一着でゴールし大歓声を浴びるのだった。しかし、ウイニングステージの練習をしていないスペシャルウィークはただ棒立ちするのだった…。

感想

原作ゲームと競馬関連について全然知識なかったので、続々とウマ娘の名前が出てきて混乱しました。
最終回迎えるころに覚えてくるのではというくらい数が多いですね。

ウマを擬人化させた競走馬がメインのアニメですが、思いのほか面白くて熱くなりました!
最初のレースの雰囲気が完全に体育祭だったのであまり期待していなかったけど、2話目のデビュー戦で面白くなってきました。
オリンピックとか陸上競技を見ているような感覚で見れます。
絵もかわいいので今後の展開に期待です。

主人公のスペシャルウィークは学校に入るまでウマ娘の友人も家族もいない環境で育ってきて、生みの親と育ての親の日本1のウマ娘になって欲しいという想いを胸にレースに挑みます。
1話と2話の前半くらいまで親が…親が…って細かい所が隠されていたので親がどうしたんだよ!と気になっていたのですが、寮長のフジキセキの話で明らかになりましたね。フジキセキ先輩かっこいい。
スぺちゃんの育ての親がやってることかっこいいのにスぺちゃんと同じくドジで笑いました。
育ての親はまだ死んでいないみたいなので今後出てきそうですね。

キャラクター一覧を見る限り、メジロマックイーンがかわいいので今後たくさん出てくるといいなと思います。一応図書室にいましたけど…。
ウマ娘はレースだけじゃなく上位3名はウイニングステージもあるので、楽しみです。

「ウマ娘 プリティーダービー」の他の感想を見る


作品情報

スタッフ
  • 原作:Cygames
  • 監督:及川啓
  • 副監督:太田知章
  • シリーズ構成:石原章弘・杉浦理史
  • キャラクターデザイン・総作画監督:椛島洋介
  • 美術:草薙
  • 撮影監督:並木智
  • 色彩設計:中野尚美
  • 3D監督:市川元成
  • 編集:高橋歩
  • 音楽:UTAMARO movement
  • 音楽プロデュース:岩代太郎
  • 音楽制作:ランティス
  • 音響監督:森田祐一
  • 音響制作:HALF H・P STUDIO
  • アニメーション制作:P.A.WORKS
声優・キャスト
  • スペシャルウィーク(CV:和氣あず未)
  • サイレンススズカ(CV:高野麻里佳)
  • トウカイテイオー(CV:Machico)
  • ウォッカ(CV:大橋彩香)
  • エアグルーヴ(CV:青木瑠璃子)
  • エルコンドルパサー(CV:高橋未奈美)
  • オグリキャップ(CV:高柳友葉)
  • グラスワンダー(CV:前田玲奈)
  • ゴールドシップ(CV:上田瞳)
  • シンボリルドルフ(CV:田所あずさ)
  • タイキシャトル(CV:大坪由佳)
  • ダイワスカーレット(CV:木村千咲)
  • テイエムオペラオー(CV:徳井青空)
  • ナリタブライアン(CV:相坂優歌)
  • ヒシアマゾン(CV:悠衣子)
  • フギシセキ(CV:松井恵理子)
  • マルゼンスキー(CV:Lynn)
  • メジロマックイーン(CV:大西沙織)
  • セイウンスカイ(CV:鬼頭明里)
  • ユキノビジン(CV:山本希望)
  • ウイニングチケット(CV:渡部優衣)
  • タマモクロス(CV:大空直美)
  • シーキングザパール(CV:福原綾香)
  • マンハッタンカフェ(CV:小倉唯)
  • トーセンジョーダン(CV:鈴木絵里)
  • ハルウララ(CV:首藤志奈)
  • カワカミプリンセス(CV:高橋花林)
  • メジロライアン(CV:土師亜文)
  • マチカネフクキタル(CV:新田ひより)
  • ファインモーション(CV:橋本ちなみ)
  • スマートファルコン(CV:大和田仁美)
  • ナリタタイシン(CV:渡部恵子)
  • エアシャカール(CV:津田美波)
  • ゴールドシチー(CV:香坂さき)
  • スーパークリーク(CV:優木かな)
  • イナリワン(CV:井上遥乃)
  • ニシノフラワー(CV:河井晴菜)
  • ビコーペガサス(CV:田中あいみ)
  • ヒシケボノ(CV:松嵜麗)
  • バンブーメモリー(CV:藍原ことみ)
  • マーベラスサンデー(CV:三宅麻理恵)
  • ミホノブルボン(CV:長谷川育美)
  • スイープトウショウ(CV:杉浦しおり)
  • アイネスフウジン(CV:嶺内ともみ)
  • ビワハヤヒデ(CV:近藤唯)
  • サクラバクシンオー(CV:三澤紗千香)
  • シンコウインディ(CV:高田優希)
  • アグネスタキオン(CV:上坂すみれ)
  • ゼンノロブロイ(CV:照井春香)
  • メイショウドトウ(CV:和多田美咲)
  • ライスシャワー(CV:石見舞菜香)
  • アドマイヤベガ(CV:咲々木瞳)
  • カレンチャン(CV:篠原侑)
  • アグネスデジタル(CV:鈴木みのり)
  • エイシンフラッシュ(CV:藤野彩水)
  • ナカヤマフェスタ(CV:下地紫野)
  • マヤノトップガン(CV:今村彩夏)
  • メジロドーベル(CV:久保田ひかり)
  • ナイスネイチャ(CV:前田佳織里)

(C)2018アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」政策委員会/Cygames, Inc.