2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】3話 感想 ヴァイオレットが書いた初めての手紙。初OP最高【ネタバレ注意】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン画像

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第3話より
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

KAエスマ文庫(東京アニメーション)で刊行された暁佳奈さんによるライトノベルが原作のテレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の3話感想です。

 3話「あなたが、良き自動手記人形になりますように」

ルクリア・モールバラ


ヴァイオレットは自動手記人形の養成学校に通う事になり、そこでルクリア・モールバラと出会った。
良きドールは相手が話している言葉から、伝えたい本当の心をすくい上げて手紙にする。それは、自動手記人形にとって何よりも大切なこと。そして、何よりも難しいこと…。

銀色に輝く義手で打つヴァイオレットのタイピングは速く、そして正確だった。さらに、学科の成績も優秀だが、彼女が代筆したルクリアの両親へ宛てたものは「手紙」と呼べるものではなかった。
ヴァイオレットにはわからない。大切な人の愛してるも、自分の気持ちさえも…。

心のこもった手紙


「心を伝えるって、難しいね」と呟いたルクリアにも、本当に気持ちを伝えたい人がいた。それは兄のスペンサー・モールバラで、戦争の帰還後に変わり果ててしまったのだ。元軍人のスペンサーは、両親を敵国の攻撃から守れなかったことを悔やみ続けている。

生きていてくれるだけで嬉しいという、ルクリアがずっと伝えられずにいた残されたたった一人の家族への本当の想い。任務でも課題でもないが、ヴァイオレットはその想いを綴りスペンサーに届ける。彼女が代筆した、短いけれど心のこもった「手紙」だった。
ドールにとって一番大切なことを知ったヴァイオレットは、自動手記人形としての一歩を歩みだした…。

感想

3話目にして初オープニングが流れましたね!
綺麗な映像にぴったりな曲でドキドキしました。
今回はヴァイオレットが初めてまともな手紙を書くことができて、無事卒業することができましたね。
今後ヴァイオレットがどう人と触れ合って成長していくのか楽しみです。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4
■テーマ曲CD
Sincerely / 唐沢美帆
みちしるべ / 茅原実里

書籍

■ヴァイオレット・エヴァーガーデン(ライトノベル)
上巻 | 下巻 | 外伝

スタッフ
  • 原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈
    (KAエスマ文庫/京都アニメーション)
  • 監督:石立太一
  • シリーズ構成:吉田玲子
  • キャラクターデザイン:高瀬亜貴子
  • シリーズ演出:藤田春香
  • 世界観設定:鈴木貴昭
  • 美術監督:渡邊美希子
  • 色彩設計:米田侑加
  • 撮影監督:船本孝平
  • 3D監督:山本倫
  • 小物設定:高橋博行・太田稔
  • 編集:重村健吾
  • 音響監督:鶴岡陽太
  • 音楽プロデューサー:斎藤滋
  • 音楽:Evan Call
  • 音楽製作:ランティス
  • アニメーション制作:京都アニメーション
  • 製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
声優・キャスト
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン(CV:石川由依)
  • クラウディア・ホッジンズ(CV:子安武人)
  • ギルベルト・・ブーゲンビリア(CV:浪川大輔)
  • カトレア・ボードレール(CV:遠藤綾)
  • ベネディクト・ブルー(CV:内山昂輝)
  • エリカ・ブラウン(CV:茅原実里)
  • アイリス・カナリー(CV:戸松遥)

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会