2018年春各アニメ1話感想をチェック

【宇宙よりも遠い場所】11話 感想 報瀬泣きながら、日向の友達にふざけんなよ!【ネタバレ注意】

宇宙よりも遠い場所画像

宇宙よりも遠い場所 第11話より
(C)YORIMOI PARTNERS

マッドハウス制作によるオリジナルテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所(通称:よりもい)」の11話感想です。

11話「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」

なんだか日向の様子が…

キマリたちは、大晦日に予定されている南極と日本を繋ぐ中継のテストをしている。
モニターの向こうにはキマリの母と妹のリンの姿が映っている。
そしてさらに中継の話を聞きつけた日向の友達が、ぜひ会いたいとやってきていて、日向に久しぶりと話しかける。
テストも終わり、基地内にある郵便局の分室で仕事をするキマリたちだったが、日向だけは心ここにあらずといった様子で…。

友達には年賀状を出さない日向はやっぱりどこか様子がおかしい。気になった報瀬は日向を探しに行くと、外で暴れている日向を見つける。そして、中に戻ると日向は何事もなかったかのようにしていた。
外の景色を見ながら、報瀬は日向に困っている事はないかと聞くが話してくれない。そして日向は、一人自分の携帯を見て、連絡先を削除するか悩んでいた…。

南極には何もないから来たんだ


報瀬はパソコンのメールボックスを確認すると、日向宛てにメールが来ている事に気付く。
勝手に見てはいけない事と知りながらも、恐る恐るそのメールを開く。
そのメールには日向の元陸上部員からメールがきていた。
報瀬がメールを見ていると、その部屋にキマリたちが入ってきて日向が勝手にメールを見られた事を怒った。
その後落ち着いた日向はキマリたちに過去の部活での話をする事となった。そしてそれは、日向が学校を辞めた原因になっていたのだ…。

次の日、暗い雰囲気のキマリたちに「南極には何もないから、何のしがらみもないから来たんだ」と話す。
その後報瀬は、日向と二人で話をするために呼び出した。そして報瀬は日向に何で笑っていられるのか聞くが、日向は報瀬に「ありがとう」とお礼を言い抱きしめた。
そして報瀬は中継が始まる前に、日向の友達に向けて「ふざけんなよ」と泣きながらメッセージを伝えるのだった…。

感想

前回に引き続いて今回も友情がテーマの回になっていましたね。平成タヌキぽんぽこキマリおもしろかったですw
日向ちゃんの過去の話は悲しかったですね。それでも表面上だけでも笑っている日向ちゃんは強い子です。
キマリとめぐみちゃんの時は1対1だったからまだよかったですけど、3対1って卑怯な。

日向ちゃんの友達がかなり悪い印象で映っていたので最後に報瀬ちゃんがガツンと言ってくれてスッキリしました。
日向ちゃんだけだったらきっと笑って許していたのでしょう。そうならなくて良かった。
報瀬ちゃんが日向ちゃんに感情移入したのは友達だったのもあるけれど、自分もいままでそういう経験があったからなんですかね。
それにしても今回日向ちゃんの交友関係がスッキリしてよかったです。

「宇宙よりも遠い場所」の他の感想を見る


作品情報

スタッフ
  • 原作:よりもい
  • 監督:いしづかあつこ
  • シリーズ構成・脚本:花田十輝
  • キャラクターデザイン・総作画監督:吉松孝博
  • 美術設定:平澤晃弘
  • 美術監督:山根左帆
  • 色彩設計:大野春惠
  • 撮影監督:川下裕樹
  • 3D監督:日下大輔
  • 編集:木村佳史子
  • 音響監督:明田川仁
  • 音響効果:上野励
  • 音楽:藤澤慶晶
  • 音楽制作:KADOKAWA
  • アニメーション制作:MADHOUSE
  • 協力:文部科学省、国立極地研究所、海上自衛隊
  • 製作:「宇宙よりも遠い場所」製作委員会
声優・キャスト
  • 玉木マリ(CV:水瀬いのり)
  • 小淵沢報瀬(CV:花澤香菜)
  • 三宅日向(CV:井口裕香)
  • 白石結月(CV:早見沙織)
  • 藤堂銀(CV:能登麻美子)
  • 前川かなえ(CV:日笠陽子)
  • 鮫島弓子(CV:Lynn)
  • 高橋めぐみ(CV:金元寿子)
  • 玉木リン(CV:本渡楓)
  • 白石民子(CV:大原さやか)

(C)YORIMOI PARTNERS