2018年春各アニメ1話感想をチェック

【ゆるキャン△】11話 感想 A5ランクの肉ですき焼き!グルキャンの楽しさを噛み締めるリン【ネタバレ注意】

ゆるキャン△画像

ゆるキャン△ 第11話より
(C) あfろ・芳文社/野外活動サークル

まんがタイムきららフォワード(芳文社)で連載中のあfろさんによる漫画作品が原作のテレビアニメ「ゆるキャン△」の11話感想です。

11話「クリキャン!」

クリスマスキャンプ


静岡の朝霧高原でクリスマスキャンプ。千明あおいは、集合時間より2時間も早く到着。鳥羽先生はベーコン焼きながら、もうお酒を飲み始めている。
リンも早めに着いたので、さっそくテントを設営をする。なでしこもようやく到着してリンと合流。千明とあおいは近くの牧場でアイスを堪能。
リンは焼きマシュマロをチョコビスケットで挟んでスモアを作り、なでしこと一緒におやつタイム。

1束300円の薪を見つけた千明たちは、リンを呼んでバイクで運んでもらうが、結局全部は持ちきれず千明が持って歩いていく事に…。
メンバーが揃い、斉藤の飼い犬のチクワや高原に訪れていた子供たちと遊んで過ごしていると、徐々に日が落ち気温も下がってきた。鳥羽先生も起きて来たがまたお酒を…。

特別な日には、みんなですき焼き


今夜の献立はA5ランク牛肉のすき焼き!あおい特製の関西風すき焼きトマトすき焼きに、なでしこたちは身も心も温まるのだった。
そして、なぜすき焼きにしたのか聞かれたあおいだが、それはあおいのおばあちゃんに「特別な日には、みんなですき焼き」と言われたから…。

秘密結社ブランケットだったなでしこたちは、年末戦士サンタクレンジャーに変身。
すき焼きを食べ終える頃に、あおいはしめにパスタを取り出す。しかし、ガスボンベが切れてしまい、買い出しに行くリン。そんなリンは今日の出来事を一人思い出しながら、グルキャンの楽しさを噛みしめるのだった…。

感想

クリスマスのグルキャンスタート!あおいと千明の掛け合いがゆるくて好きすぎます。
先生は楽しんでって言われてすぐにお酒飲みすぎwそして即寝てしまうとは…さすが酔っ払いだ。

キャンプに送り込まれた刺客、ちくわがかわいすぎですね。うさみみつけてるなんて反則。
なでしこはちくわと食うか食われるかの弱肉強食を体験するというシュールさに笑います。

あおいがふるまった高級肉料理はすきやき。考えただけで口の中がとろけそうです。
さらに洋風アレンジに締めにパスタなんて…女子が喜びそうなアレンジですね。
次の朝はなでしこがどんな料理をふるまってくれるのか楽しみ。

最後ガスが切れて困っている時にリンちゃんがサッとコンビニに行くって立ったところがかっこよかったです。
なでしこに優しいリンちゃんイケメンすぎます。

「ゆるキャン△」の他の感想を見る


作品情報

アニメ

■Blu-lay版
Vol.1 | Vol.2Vol.3
■DVD版
Vol.1 | Vol.2 | Vol.3
■テーマ曲CD
SHINY DAYS / 亜咲花
ふゆびより / 佐々木恵梨

書籍

■ゆるキャン△(漫画)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻 | 第6巻

スタッフ
  • 原作:あfろ
    (芳文社「まんがタイムきららフォワード」掲載)
  • 監督:京極義昭
  • シリーズ構成:田中仁
  • キャラクターデザイン:佐々木睦美
  • 色彩設計:水野多恵子
  • 美術監督:海野よしみ
  • 撮影監督:田中博章
  • 音響監督:高寺たけし
  • 音楽:立山秋航
  • アニメーション制作:C-Station
声優・キャスト
  • 各務原なでしこ(CV:花守ゆみり)
  • 志摩リン(CV:東山奈央)
  • 大垣千明(CV:原紗友里)
  • 犬山あおい(CV:豊崎愛生)
  • 斉藤惠那(CV:高橋李依)
  • 各務原桜(CV:井上麻里奈)
  • ナレーション(CV:大塚明夫)

(C) あfろ・芳文社/野外活動サークル